2019年2月2日 今週の振り返り

ドル円1時間足

こんにちわ。ヒヨッコです。

今週は1週間ノートレードとなりました。

4か所トレードを検討した場所があったので、順に振り返っておきます。

図中ポイント①

4時間を割ってから戻しがかかり、4時間足グランビル第3波を狙うポイントです。

このポイントについては、同日の記事に書いています。

普通ならこのポイントは絶好のチャンスとして売るところです。

しかし今回は、「日足が受けてきているところから、売り買いの攻防が激しくなり簡単には下がらないかも。」というリスクを考えて見送りました。

「攻防が激しくとも最終的には抜ける!ダメそうなら逃げる!」として売っても間違いではない所ですね。前回最安値までは少し距離があったし、抜ければ大きいと期待もできるでしょうし。

図中ポイント②

先ほどと同じチャートです

1時間足で下落ダウが崩れて、上昇ダウに変化したところです。

「4時間足グランビル第3波は失敗に終わった」と判断できるところです。

ただ4時間足はまだ下降中で水平にはなっていません。1時間足と4時間足に挟まれて少しもみ合って、4時間足の傾きが減ってきたあたりを狙おうとしていました。

でも、今回はそのまま押しを作ることなく上昇。。

ADP雇用統計の指標も控えており、手がでませんでした。

図中ポイント③

先ほどと同じチャートです

まぁ悩むことなく見送りのポイントでした。

既に走っている最中。私は4時間足の戻しを待つのが鉄則ですから。

また、大きく下げるも、日足MAが上向きに受けてきているところ。そんなに下がらないと思っていました。でも、もみ合いながらも下げていきましたね。

図中ポイント④

先ほどと同じチャートです

再び、4時間足グランビル第3波を狙うポイントです。

4時間足の上昇トレンドライン(調整)も割ってきて、いよいよ売りポイント来るか!?

という時点で雇用統計発表の2時間前。。

無理っす。

仮にすぐ走ったとしても、2時間ぽっちでは値幅が期待できません。

見送りです。

結果的には雇用統計で上昇。ポジションを持っていたら損切りになっていました。

まとめ

指標の影響とはいえ、4時間足グランビル第3波を2回も覆えした値動き。

自分の手法では「手が合わない」相場ですね。

無駄なポジションを取らずに資金を守れたことを良しとします。

来週

今週の値動きで、4時間足MAが日足MAに完全に収斂して、拡散開始が見えつつあります。

ただ日足ダウは下落ジグのままですので、一度深押ししてきそうです。

日足ダウで安値切上を作れれば、息の長い上昇が続く可能性が見えてきます。

今週もお疲れ様でした。来週も頑張っていきましょう!