2019年2月7日トレード

トレード根拠

ドル円日足

日足は1月3日の暴落からの上昇で、第5波動目。上昇ダウを築いています。

この第5波では高値をわずかしか更新できていない。出尽くの可能性も考えられる。

ただ、日足MAは下から受けてきており、上有利は変わらない。

ドル円4時間足

4時間足は下落ジグ確定から戻して、前回高値に到達したところ。戻り売りの局面。

上昇トレンドラインは割れていない。

4時間足MAは上昇中で下にある。ただ、勢いをなくしつつある。昨日一度割ってからの戻しなので、次のアタックでは抜ける可能性も十分ある。

ドル円1時間足

昨日夜間で上昇ダウを築き上昇中。今朝、小さくWトップを見せてのネック割れ。下落ダウ確定。ただ、小さすぎて、これがWトップとみなされるのかは微妙。みなされなかれば、押し目買いからもう一度上を試しにきて高値更新するリスクもある。

今週何度も抵抗となった分かりやすい水平線に押さえられての反落なので、上は相当固い。

ドル円15分足

15分足レベルの上昇トレンドラインは割っている。

ただ、1時間足レベルの上昇トレンドラインや、1HMA、4HMAはまだ下に控えている。そういう意味で、早めのエントリとなっている。

1HMA,4HMAに一度タッチしてからの上昇を見て、そこから下落するところを狙う方が安心ではある。ただ、今回はダウ、水平線的には売りが確定です。損切りラインは固い水平線に置きたい、上値で仕込みたい、という考えもあり、早めのエントリとなった。

結果

ドル円15分足

15分MAを超えて、そのMAが受けてきてしまったので撤収。

上昇トレンドライン、1HMA、4HMAも割ってきたので走るかと思ったが、ダメでしたね。

ホントにまともな一勝がとれない。成績もボロボロに。自信なくなってきました。。

頑張ろう。