2019年5月15日USDJPY(×)

午前9時すぎのエントリです。

トレード根拠

日足

週足レベルのWトップがネック割れで完成。強い下落トレンドが発生中です。

4時間足
4時間足拡大

持ち合いを下に抜けた後の戻しです。

戻しですが、値幅的には大き目の戻し。ほぼ水平になった4HMAに絡んでいます。ここから上昇も十分に考えられる局面です。

今回は売りエントリとなっていますが、安値切上て転換することも十分考えられます。注意が必要。

高値の水平ラインははっきりとした節目ではない。懸念材料。

1時間足
1時間足拡大

持ち合いを下に抜けたので売りエントリ。上に抜けたら買いエントリするつもりでした。

1HMAも4HMAにゴールデンクロスしたようにも見えるし、下位足では上に整っていたので、下に抜けたのはちょっと意外でした。気持ち的には上に抜けてくれた方が楽でしたが…。

15分足
15分足拡大

保ち合い下抜け。

直近高値となったライン(緑)は、日足でも認識可能な節目です。

下位足ではMAが収斂して、若干上に拡散しようとしていたところ。それを一気の下抜け。プチサプライズ。

保ち合いを下抜けたとはいえ、次の安値を抜けるまでは予断を許さないところ。

5分足
5分足拡大

強引な一気下げの模様。

上昇のパーフェクトオーダーができているところからの下げなので、整うまでにちょい時間かかる。もみ合うかも。

トレード結果

15分足

損切りしました。

最初のLCラインは超えてないが、しばらく持合いが続き、MA上昇の並び成立が濃厚となるポイント。

最初のLCラインを抜けるかは分からないが、買いたくなるような状況となってしまったので撤退。

逆に最初のLCラインを上抜けたところでの買いエントリを検討する。