背筋が凍るコンド建設@バンコク

お隣でコンドが建設中です。

嫌でも作業の様子が目に入ってくるんですが、、

ちょっと!落ちたら死んじゃうよ!

安全帯も何もなし。

足場に何かあったり、ちょっとバランス崩したら、、余裕で死ねるな。

そこで寝るかー!?

いや、暑いのはわかる。

暑いから窓際がいいのは分かる。

でも、、、

見てるこっちが鳥肌もんです。

14階建てで超高層ってわけではないですが、落ちれば余裕で死ねます。

高層階で作業中に作業用ハンマーを下に転落させたりもしてました…。人にあたったらどうすんだ!!

まぁ、途上国の建築現場なんてこんなもんだと思いますが、どうにかならんのですかね。

ちなみに、ちゃんと安全帯とヘルメットをして作業している人もいました。

このコンドを開発している会社は中堅から大手に入ろうという会社です。もちっとしっかり監督してもらいたいものです。

ここらへんが先進国との差なんだよなぁ。こういう所から変えていかないと。

実際にコンド建設の作業はタイ人だけでなく、ミャンマーなど周辺国からの出稼ぎも多いようです。(話してる言葉がタイ語じゃない。)

そういう所からも人命より費用が優先されやすい気がします。

どうか無事故で建設が終わりますように…。