2019年5月29日見送り分

悩ましい見送りを記録してます。

JPYUSD

朝一ですね。

1時間足

昨日のトレードは大きな戻しにあって建値撤退。その後、4時間足前回高値まで戻してからの下落再開の模様。(結果的に直近安値を割った)

4時間足では小さくWトップ。4HMAへ再タッチ。

1時間足ではこの朝一が最初の高値切下げポイントになってます。ダウ的には売りポイント。

15分足

ただ、この15分足。15分MAが既に走っている最中なんすよねぇ。。これが見送りの理由です。

自分にはちょい難しい形になってしまいました。

ただ、ここが1時間足での最初の高値切下げポイントなので売るのもアリだったのか?と悩んだ次第です。

買い勢力が強くなってきてるのは感じるけど、それでもジワジワ安値を更新していくのでやりにくいっすね。

15分足

と、記事を書いてる側から、この戻し。やっぱ買い勢力が中途半端に強い。

でも、安値更新してる限りは売り優勢。日足直近安値を割るまでこんな感じでジワ押ししていくんかな。

どうなるにしても、自分の狙う形が整うのは、まだまだ時間かかりそ。これが最大の問題(笑)

(追記)師匠はココでトレードされてましたねー。走ってる最中だから5分足トレードされてました。自分は目標をうまく定められず、底値で半分利食いできんから微益で終わってしまうだろうな。