「お金見せて詐欺」で1万円盗られる(涙)@バンコク

いやー、やられちゃいました。。

1万円盗られました。

もう半年ほど前の事ですが、注意喚起のために記事にしておきます。

盗難、詐欺注意!!

バンコク(タイ)では、ぜひ注意してください!

・財布は絶対にカバンから出すな!見せるな!

・カバンは背負うのではなく抱っこが基本!

・コンビニの店内でも油断しない!

・愛想いい知らない外人に注意!

日本人は狙われていると考えた方がよいです。警戒してください。

トラブルに巻き込まれたら

在タイ日本大使館に相談しましょう。大使館へのリンクを貼っておきます。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_houjin.html

バンコクにはツーリストポリスもあります。観光客向けの警察(警官)です。24時間、日本語にも対応して受けてくれるようです。電話番号は1155。こちらにも相談してみましょう。

私が被害にあった時のお話

場所はバンコク市内のコンビニ(ファミマ)の店内です。

時間は22~23時頃だったかな。

友人と二人で飲んだ後、ホテルに戻る前にコンビニに寄ったわけですよ。

自分が先に買い物を終えてレジの前(出口付近)で待ってました。

そのとき、店内の方から外人(白人、デブ)がとっても愛想のいい顔して近寄ってきて、

「ワサビ、ワサビ」

といって手招きするんですよね。

何かと思って行ってみると、アラレとかのお菓子の棚の前で、

「ワサビどれ?」

みたいに聞くわけですよ。英語で。

あー、と思って教えてあげると、別の話をはじめたわけですよ。

「私、オーストラリア人。来週、日本に行くんだ。」

「日本のお金見せてくれない?」

と。

「ん?」

と思ったわけですが、相手は自分の財布を取り出して、

「これがドル紙幣だよ」

と見せてくるわけです。

これも警戒心を解く、巧妙な罠だったんですかね。

しょうがないな、と思って、自分も財布を取り出してチラ見させてあげたわけですよ。

もちろん自分の手から紙幣は手放していませんし、相手に渡してもいません。

相手はそれを見た後に、ワサビのお菓子を棚からとって、「これ美味しい?どれが美味しい?」と私に見せてくるわけですよ。

私の財布を持った手の上にお菓子をかぶせて見せてきます。

盗まれたとしたらココ!!

私は片手で自分の財布を持っているんですが、お菓子で見えなくなっています。視線も棚の方に行ったりもしています。

このタイミングで私が手に持った財布から抜き取ったとしか考えられません。

「どれでも美味しいよ。食べてみたら。」

といった答えをしていると、

「OK,OK、ありがとう」

といった感じで、そそくさとレジ(出口)の方に歩いていきます。

「おい、ワサビ買わないのかよ…」と思いつつ、友人が出ていくのが見えたので、自分も外人について外に向かいました。

外に出ると外人は一目散にBTS(電車)の駅の階段を上り始めます。階段では別の誰かが待っていて、二人で登っていきました。

自分はそのままホテルに戻ったわけですが、「いったい何だったんだろう?」とふと冷静に考え始めました。

そして恐る恐る財布を確認すると、

一万円~~~~~~~~

が減ってました。。

いや、マジで腹立ってきましたよ。

「何この無職から金とってくれてんだよ!」

と(笑)。

すぐコンビニに戻りましたが、当然いません。

防犯カメラを見たいと思ったのですが、お菓子の棚のところが見事にカメラの死角じゃないですか!!

それでも、店内を歩いている写真くらいGETできるだろと思い、店員に交渉したんですが、見せてもらえませんでした。

結局、泣き寝入りです。

せっかく親切に対応してやったのに裏切られ、怒り沸騰

翌日からは、街を歩いてる時に声をかけてくる人はガン無視!です。

知らない人はガン無視です!!

まぁ1万円で済んだからいいですが、マジで腹立ちますよ。