2019年6月13日EURUSD(×→-)

2019年6月16日

15:40頃のエントリ。

指標もないのに突然急落して、逆指値が刺さった。

「1Hで高値切下げてから入ろう。とりあえず逆指値して値動きを見てよう。」

と思ってノンキに構えてたら、突然の急落で刺さってしまった。

さらにはスプレッドが広がったおかげで、指値より下での約定になってしまった。お~い…何だったの?

ということで、本来待つべき形になる前にエントリとなってしまった。

逆指値はちゃんと整ってからセットしないとなぁ。。まさかの値動きでした。反省。

日足
日足拡大

上昇ダウの押し目。週足、日足が受けてきそうです。

ただ、日足MAは週足MAにまだゴールデンクロスしていないし、ゴールデンクロスを阻止する売り方の動きが出てもおかしくない。だいぶ上昇してきたし。

その押しを狙います。

4時間足
4時間足拡大

わかりやすいWトップを作ってネック抜けて完成しています。そこからの小さな戻し。

一番気になっていたのは、日足の上昇トレンドラインにまだ乗っているところです。そして私がエントリとなった急落でタッチして反発していますね…。これを抜けられるかどうかが大事。

リスク高いような気もするので見送るかどうかも迷ったところですが、4時間足が下落ダウ確定したばかりなので、その下落に乗ってみようと考えた。日足より4時間足を優先する。

頭の水平線はちょち微妙。だいぶ前の高値のラインではあるが弱い。直近だとピタリのラインはないが、わかりやすい高安の抵抗帯が存在してるようには見える。

1時間足
1時間足拡大

下落ダウ中の戻し。

通常なら1Hが走っている最中で興味ないところだが、1HMAが4HMAにデッドクロスしたところだったので乗ってしまった。

ただ、デッドクロスするかどうかの攻防は昨夜だったような気もしてきた…。ここに攻防はない?走ってる最中を触ってしまった?そんな気もする。。(と、今迷うな!手遅れだ。)

水平的には、昨夜の安値とレジサポに見えるか。(ちょと強引?)

どっちにしても、エントリするなら短期的な高値切下げを見てからだったなぁ。。もうエントリしちゃってるので、高値切下げてくるのを祈るしかできない。

15分足
15分足拡大

ドカーンと急落して、何もなかったかのように戻してます…。一瞬の出来事だった。。

トレード結果

負け。エントリが…ひどすぎる…。

15分足

再エントリ

一度手仕舞いしたものの、1H高値を切下げて直近安値割れの値動きで再エントリしました。

先のトレードは事故エントリでしたが、この短期的な1Hの高値切上を待ってました。こっちが本命。走るといいな。。

15分足

再エントリのトレード結果

得意の建値手仕舞い…。

15分MAが走ってる最中のエントリがいけてなかった。ふぅ。。

15分足