2019年6月24日USDJPY(ー)

2019年6月29日

17:30頃のエントリです。

今回はエントリ直後の動きに違和感があったので、ルール外で建値撤収しました。

エントリ時の状況から見ていきます。

※師匠も同一のトレードをして損切りになっていた。考え方は悪くない。自分はここでルール外手仕舞いしてしまったが、ちゃんとルール通りやるべきだった。

日足
日足拡大

3波動調整から大きく下落して安値更新し、下の方で調整している状況です。

4時間足
4時間足拡大

安値切上てきたのか?とも見えますが、4HMAはガンガンに下げてきています。売りしか考えない局面。

3波動調整から下落というシナリオも考えられますし。

ただ、4HMAが伸びきっていること、先週、大きく下げたことを考えると、4HMAを一旦水平に戻すような調整になってもおかしくない局面です。

1時間足
1時間足拡大

上昇ダウから安値更新してダウ不定状態。そこから戻しが入って、「再下落か?」という局面。

1HMAは4HMAに収斂して拡散の体勢。

頭は、4時間でも認識できる安値と節目を作ってきたかという状態。

下降トレンドラインも丁度迎えにくるところ。

15分が下落転換したら売れ!という局面ですよね。

15分足
15分足拡大

朝からジワジワ上げていました。

夕方になってやっと下落転換たのでエントリです。

5分足
5分足拡大

5分足はこんな感じ。

3つのMAは収斂しています。走ると思ったんですが…。

トレード結果

5分足

下げている途中ですが、エントリ直後から違和感を感じてルール外で建値撤収しました。

違和感というのは、

エントリした直後、全く走らず、ヒゲで返された。』

ですね。

えっと、一瞬でいいので、売りが一斉に入ってLCを巻き込みつつガツンと伸びるイメージでいました。いつもそんな感じです。

その後に戻されて建値を超えるのは全然問題ないんですよ。また叩かれて落ちるだけなんで。

でも、ブレイクしたのに全く売りが入らなかったんですよねぇ。。。

全くやる気がないというか、、無風を感じました。

スキャルピングの短期筋がトレードしているだけで、中長期トレーダーが入ってきている感じがしない

そんな事を考えてたら、一刻も早くポジを切りたいと感じてしまい、ルール外ですが、建値に落ちてきたところで撤収しました。

こういうルール外のトレードは良くないのですが、、『違和感』はどう処理すればいいんでしょうね。。

その後

1時間足

エントリラインでなく、1時間足で見える1つ下の安値を抜けて走りましたね。。そこを損切りラインとしている人が多かったのか?

直近安値も割ってきた。やる気がなかったのは相場じゃなく自分だったのか?

自分の「違和感」なんてこんなもんか。結果的にはルール通りやっておけばよかったということだけど、、、参った。脱力感。。

さらにその後

普通にやってもほぼ建値撤収でした。

この結果に意味はないだろうけど…

15分足