2019年6月26日AUDUSD(○)

今日はオジ君です。

11:30頃のエントリでした。

(ドル円は朝から上昇していきましたが、4時間下落ダウ中の戻しの動きなので無視。)

日足
日足拡大

高値切上、安値切り下げのトレンドレス。

前回最安値を更新したものの、更新幅は少なく反転上昇。

日足MAは受けてきている。

ただ、6日間上昇しっぱなしなので、いつ下がってもおかしくない状況。

4時間足
4時間足拡大

上昇ダウ中の押し目を作ったところ。

4HMAにもタッチして再上昇開始できるかどうかの局面。

4HMAはだいぶ伸びきっているので、高値更新できないという事も考えられる。

1時間足
1時間足拡大

安値を切下げて上昇ダウを崩した。そこから安値切上・高値更新し、再び上昇ダウを確定。

上昇ダウ確定の高値越えでエントリ。

損切りは直近安値にすべきなのだが、そうすると20pipsくらいになってしまう。チャートでは5分の安値で一旦設定していた。その後、ずっと迷いながら、ウロウロ変更していた。。良くない。。。

1HMAは水平。

15分足
15分足拡大

直近の下ヒゲ陰線は、11時のニュージー指標でできたもの。安値も割ってきたので壊れたかと思ったが、速攻でヒゲ回収された。これで1時間足レベルで安値切上を作ってきたので、「もうこれ以上は下がらない。4時間の押し目(調整)完了。」と判断。

1時間足レベルの高値越えでエントリした。損切り幅が大きくなってしまう事がネックだったけど。

15分MAは1HMAの下にあって、下へ拡散する可能性もあるが、直近の下ヒゲ陰線が絶好のチャンスだった。下への拡散が否定されたので、これ以上下がらないと考えた。

5分足
5分足拡大

5分で見ればレンジを作っていました。

トレード結果

少しですが、利益を頂戴しました。

エントリ後、すぐには走らず攻防が続き、15分MAが1HMAにゴールデンクロスするタイミングで走りました。

15分足