2019年7月20日 今週の振り返り 『本気でやれよ!』

今週の損益は+50pipsでした。

結果は良かったのですが、内容に問題が…。

まともにトレードした結果は2勝4敗。

しかし金曜日にトレード記録すら残さない短期トレードをやってもた。。

そちらは3勝1敗で+5pips程度の微益。この結果からも、ろくでもないトレードだとわかります。結局、伸びる可能性が低いところで無理やりトレードするもんだから、利益は小さく、損失は大きいというトレードになってしまう。

では反省会です。

金曜日に無理筋トレードする癖が治らない!

月曜~木曜に、

トレードする機会が著しく少なかった

連敗が続いた

といった状況になると、金曜日には

トレードしたい!

負け分を取り返してやる

といった感情が押さえられずに、無理筋トレードする癖があります。。

はぁ。。。

こんな事やってるようじゃ、いつまでもプロになれませんよ。。。

お願いだから自覚してください。

走った後に追っかけエントリするから負ける

今週、まじめにやったトレードも2勝4敗と勝率低い。

この4敗は、「走った後に追っかけエントリになってる」のが原因と考えられる。

状況としては、

・1HMAが走った後に徐々に勢いを無くしつつある。←「もう反転が近い」とも見えるところでトレードしているとも言える。

・直前の下げの安値更新幅が小さい。←「もう終わり?」とも見えるところでトレードしているとも言える。

・ダウ的には4時間足レベルでも戻しと認識でき、1時間の小さな高値切下げも見えるところではある。←これを頼りにトレードしている

後から見れば、走った後の底値圏でのトレードとなってしまっている

戻しが不足していて反転リスクが高いところでもあるが、気持ちが焦っている

こういうトレードで連敗という結果にあっているわけなんだから、100%やめるべきトレードである。

こんなトレードをするくらいなら、1HMAの反転、1時間足の転換というところでリスクを獲った方がいい。

なぜやってしまうのか?

走る前にエントリできなかったから。獲り逃して追っかけトレードだと思われる。

いや、もしかすると、本来トレードすべき局面が分かってないのか?

無駄打ちが多すぎる!

やっぱり勝率が低すぎる。

徹底的に無駄打ちを排除する必要がある。

獲り逃しからの追っかけトレードなんてやってる場合じゃないぜ!!

勝率7割以上を目指せ!

そうならなければロットは上げられない!

ロットを上げられなければ未来はない!!

なら、本気で徹底的にトレードを絞り込め!!!

100%勝てるという自信のあるところだけ打ち込め!!!!

その結果として7割という勝率がついてくると考えろ!!!!

まとめ

いつまでもノホホンと適当なトレードを繰り返してるだけじゃ進歩ないんだよ!!!

早く稼ぎたいんだろ?

だったら本気で取り組めよな!

 

今週は、自分にハッパをかける必要を感じた。

もう新たに学ぶことなんかない。

「成績を安定させる=勝率を上げる」ことが急務。

それなのに、「本来狙う局面でない」ところでトレードしている事は大問題。

負けないことを最優先にトレードしないと次のステップに進めないぞ。

本気だせ!