学べば学ぶほど、文在寅(韓国大統領)が「とち狂ってる」としか思えなくなってくる …

最近、韓国の反日運動が激化してます。

政府あげての反日っぷりに、何事かと自分も少し勉強してみました。

 

韓国って最近はSAMSUNGのイメージがあって、「先進国」の仲間入りしたのかと思っていたのですが、実はそうでもなかったんですね。

経済的にも精神的にも国家機構すらも後進国だったとは…。

 

なんだか「北朝鮮と同レベルやん」と感じてきました。

 

衝撃的だったのは、

 

「 嘘をうまくつく人は賢い。

  嘘もろくにつけない真面目な人は馬鹿。」

 

こんな考えが韓国にはあるようですね。うーん…。

 

文在寅(もう呼び捨て。敬意も感じられない。。)は嘘を吐きまくっています。

すぐばれるような嘘を吐きまくっているので「賢い人」とはいいがたいのですが、

「嘘も吐きまくれば真実になることがある」

という考えもあるようですね。

しかし、一国の大統領が…ありえない…。

 

さらには、韓国最高裁判所の「徴用工判決」。

条約(国際法)を無視した判決で、完全に行政寄りの判決。

文在寅が自分の都合のいいように裁判官を入れ替えているのでそうなるわけですが…。

「司法の独立」さえ確保できていない、形だけ先進国に似せた後進国っぷりをアピールしてしまってますね。

 

もう、あきれ返ってしまった。

 

安倍ちゃんを支持していた訳ではないが、「ホワイト国除外」は当然の処置。

反日感情にまかせて、ろくでもない国家運営している大統領を信じられるわけがない。

しかも「北朝鮮と統一して日本に勝つ」だとか、もう、

「北朝鮮には何でも流しますよ」

と言ってるようなもんじゃないか。

「日本の経済を追い越す」という意気込みはいいですよ。

でも、戦争を彷彿させる言動で、嘘・暴言をはきまくる人を信用できるわけないでしょ。

 

反日感情だけでモノを言い、嘘を吐きまくる相手なので、事実に基づいて合理的・論理的な話し合いすらできない。

日本としては完全無視、優遇措置は撤廃、経済支援しない、という態度で正解だと思う。

まともに相手しないほうがいい。

というか、今のまんまじゃ話もできないよね。

軍艦島で奴隷的扱いがあったという嘘

軍艦島に限らないのですが、太平洋戦争時代に朝鮮人が日本に強制連行されて、奴隷のように働かされたという話。

 

真実は、

 

その時代、朝鮮で仕事がないから、日本に出稼ぎ労働していただけ。

・朝鮮で人材募集し、朝鮮人は自分の意志で応募して日本に渡った

・給料も待遇も日本人と同じ

・奴隷的扱いはない。(朝鮮人は家族を日本に呼び寄せたりしていた。奴隷ならそんな事しないでしょ。。)

 

終戦後に「日韓請求協定」が結ばれて、

「日韓両国間の請求権問題が完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」

と規定された。

 

そもそも、韓国が日本に請求できる金額はごくごく少額でしかなかった。

しかし、それは韓国国民が納得しないということで、日本はかなり多めの5億ドルを支払った。

日本国内には「韓国の経済支援」という名目で。

 

それくらい配慮したにも関わらず、韓国はこの50年後に追加請求してきた。

協定(条約)を完全に無視する形で。(条約は無視できるものではない。条約は法律の上位にあたるもので、成立には国会での承認が不可欠。)

「奴隷的扱いを受けた」とか嘘を吐きまくりながら。

 

どうなってんの?

頭おかしいの?

 

そう思われても仕方のない行動です。

慰安婦問題は日本が元凶ではない

意志に反して売春を強要されてしまったのは、本当に不幸な事だと思います。

 

でもですよ、学んでいくと、日本がその元凶とは言えないことがわかりました。

いや、もちろん、責任がゼロとは言いませんよ。

でも、そうなるべくして、そうなった土壌があったわけです。

 

日本が関係するよりも以前、1930年代から朝鮮には極貧家庭が多かった。

極貧家庭では娘を売りに出して金を得るということがよく起こっていた。

その受け皿として、大規模な売春市場が発達していた。

売春宿、あっせん業者が充実し、中国にも進出していた。

そして1950年代にピークを迎える形で、売春婦は増加の一途をたどった。

もちろん、自らの意志で、稼ぐ手段として売春業に就いた人もいたわけで。

 

日本の軍隊は1930年後半~1945年まで慰安婦制度がありました。もし仮に、日本の慰安婦制度がなかったとしても、朝鮮の売春産業はどんどん成長していったわけですよ。貧しい人が多かったという経済事情の中で。

 

そのような背景の中、日本は第2次世界大戦で遠方へ出兵していきました。

兵士の士気を高めるために慰安婦が必要でした。

そこに大きな需要ができたわけです。

 

当初は朝鮮の売春業者が日本軍を追いかけるように進出し、売春業を営んでいました。

それは日本にとっても願ったりな事でしたが、秘密漏洩、性病問題、海路での移動といった点から、軍隊として支援・管理する必要がでてきました。

そのために軍が民間の売春事業に関わることとなりました。

しかし、あくまで管理するのみで、実態は民間の事業なわけです。運営しているのは朝鮮人です。

すごく儲かるということで、経営者も売春婦も同じように稼いでいました。

 

売春婦が辞めたいと思えばいつでも辞められる環境でした。

ただ、売春婦は前金が支払われていたため、その前金の返済ができるまでは業者が辞めさせません。そういう強制力が働いていました。でも、それ、日本軍と関係ない業者と売春婦(の両親)との契約の問題ですし。

 

そして終戦後、日本軍が関わらなくなってからも、朝鮮では売春婦の増加が止まりませんでした。これも、日本が買収強要したといいにくい事実です。

 

そういった事実にも関わらず、韓国では、

「慰安婦が日本軍に奴隷のように強制連行されて、無償で売春を強要され、虐待を受けた。」

と主張し賠償請求しています。

 

売春を強要された人たちがたくさんいた、という事実は悲しい限りですが、嘘をついて賠償しろと言ってくるのは解せません。

 

もう50年以上も前の話なので、

・政治に利用され(反日感情をあおって支持を得る)

・金が欲しくて利用され(金がとれそうな所からムシリ取る)

を目的にしているだけという印象が否めません。

 

また、そういった慰安婦問題の活動の中で、実際に慰安婦だった人が公にさらされました。その人はそれによって恥ずべき過去を暴露され、友人・家族から見捨てられるという二次被害も起きています。

 

本当に残念でならない。

まとめ

私が韓国の事を学んだのは、韓国の大学教授のYoutubeチャンネルからです。

あくまで「個人の主張にすぎない」という前提で聞く必要あります。しかし、非常に合理的に事実に基づいて話をされていて、個人的には信じてしまいました…。

 

韓国政府はどこに向かっているんでしょうね。

南北統一?本気?できるの?

 

どこに向かっても構いませんが、

嘘はやめてもらいたい。

反日感情だけで突っ走るのはやめてもらいたい。

でなければ、誰も相手にしませんよ。