2019年8月13日GBPUSD(×)

2019年8月16日

11:45頃のエントリです。

ポンドを東京時間にポジるってのがいつも気になる。欧州オープンで上下に荒れるパターン多いしね。でも今のとこ整えばエントリする。東京時間でも走ることあるし。

日足
日足拡大

下落ダウ。

直近安値を割って走りはじめたばかり。やる気があればもっともっと落ちるでしょ。

日足MAは下降中。乖離は少しだけ心配だけど、戻しはほどほどにして、再出発し始めたばかりなんでね、大丈夫でしょ。

4時間足
4時間足拡大

下落ダウ中の戻し。第5波狙いとなります。

ほぼ半値戻しで4HMAまで戻してからの下落再開を狙う。

頭の節目は完璧とは言えないが、許容できる範囲。

ちょと引き直したけど、下降トレンドラインにもタッチし、下落トレンド継続するならこれ以上は上昇してはならない。

4HMAも下降中。

1時間足
1時間足拡大

ダウで高値切り下げが見えたところでエントリ。ネック割れしていないので、下落ダウへの転換は未確定。素直に抜けてほしい。そこを抜ければ、少なくとも底のネックラインくらいまで走ることを期待。

戻しの上昇トレンドラインはすでに下抜けしている。

4時間足でも引ける下降トレンドラインにも2回押さえられていい感じ。LCはその下降トレンドラインも上抜けてしまうところ。落ちるなら、LCにひっかかることはないでしょう。

1HMAは上昇から勢いを無くしつつあるところ。価格がもう少し下げて、1,2時間すると水平になってくる。

LC設定したラインは、前回の下落中にレジサポ形成したライン。今回の高値切り下げポイントもそこで押さえられた。下落するなら荒れたとしても、ここを超えることはなかろう。

15分足
15分足拡大

15分MAが1HMAにデッドクロス。

勢いつけて走るかもしれんし、

走らずに戻しても、そのうち落ちてくるだろう。

トレード結果

負けちゃった。

15分足

若干、引っ張りすぎたかな。

エントリ後、下げて、過去のネックでサポートされて戻してきた。15分足で手じまいしようか迷ったけど、1時間足が下落ダウ確定したので、もう1回試すと考えて粘る。

1HMAと下降トレンドラインを超えてくるところでLCしようかと考えたが、1時間足下落ダウは壊れていないので、粘ることを選択。

が、ずるずると上昇。

LCライン付近で売りの反発もあったが、★2指標で一瞬下げたが、またずるずる上昇し、抜けてきたので手じまい。

4HMAが目の前なので粘ろうかという気持ちも出たのだが、1時間足の下落ダウは崩れてしまっているので手じまいを選択した。

こういう粘り方すると、LCをどんどん遠ざけていきたい衝動にかられるな。