2019年8月24日今週の振り返り

いやー、また病気が発症しちゃいました。

週初めに3連敗をくらって、

「こんなに真面目にやってんのに、なんで3連敗やねん!」

記録なしの自由きままなトレードで散財してしまいました。

その散財で

「これじゃいかん!」

来週からはまた真面目にやりますです。はい。。

なんでこうなっちゃうかなぁ。。

今日は今思うことを徒然に書きだします。

勝率9割の呪縛

最近、師匠の師匠が言ってるのを聞いたんですよ。

「勝率は最低9割。それが当たり前。」

これまでの私の常識を覆す発言でした。

いや、リスクリワードを1以下に落とせば可能かもですよ。

でも、損小利大のトレードをして勝率9割ですよ。

自分としては勝率7割で上出来と考えていたのに、そんな世界があるのかと…。

たしかに、師匠の毎週の解説を聞いていると、師匠は勝率8割は超えていると思うんですよね。

その師匠の師匠が「勝率9割は当たり前」というのだから、最近めちゃくちゃ意識するようになりました。

自分の勝率は5割を超えるのが必至。

そんな実力で9割を意識するもんだから、おかしなことになってくる。

・負けを徹底的に排除しようとして、取るべきものも取れなくなる

・その割に勝率は全く改善しない。3連敗してメンタル壊れる…。

実力に比して、異常に高い目標を掲げてしまった影響ですね。

困ったもんだ。。

稼ぎたい、稼ぎたい、稼ぎたい、…

FXを始めて1年と数か月。

ずーっと「稼ぎたい」と考えているのに、全く実現できていない。

つらいなぁ。

レンジで連敗、メンタル壊れて、自暴自棄トレード

このパターン多い。

でも

「レンジ(方向感なし)って、その初期には分からない。」

「後で、レンジだったんだ、と分かるだけ。」

避けるのが難しい。

これも悩みの種なんだよね。

強い抵抗・サポートを抜けることを期待してしまう

日足や4時間足で認識できる抵抗を抜けること

を期待しすぎてるんだよなぁ。

「抜ければ大相場だ」

それはそうなんだけど、そんなに抜けないんだよね。

それを期待しすぎてしまうので、

「抵抗・サポート付近で抜ける期待のトレードして負ける」

「利食いせずにいたら、跳ね返されて薄利」

というトレード多い。

これまでの体感では、

・抵抗付近でもみ合い発生したら、ほとんど抜けられない

・抜けるときは、勢いであっさり抜ける

・抜けたと思っても、ヒゲになって反発というのも多い

こういう事を考えると、

・抵抗では半分利食いを徹底すべきだな。

・抵抗まで逃げられる距離をとってトレードする。

・抵抗でもみ始めたら、早めの利食いもありだろう。

自分は、

「リスクリワード2で満足せず、5とか10を期待しすぎている。」

それで薄利になっているようじゃダメだ。

抵抗までのpipsを確実に取ることを少し意識した方がいいのかも。

レジサポ逆転、水平線の意識を高める

誤差は許容せい。

でも、レジサポ逆転、水平線はやっぱり大事だ。

たまたまYoutubeで勝っているお二人のトレードを見た。

トレードのやり方は自分とは全く違うので、直接参考になるものではないが、水平線の使い方はとても参考になった。

O氏

トレンドが発生中の押し目買い、戻り売りを狙う。

レジサポ逆転が起きる、というシナリオ(予想)を立てて、決めた水平線を割るまでは、水平線の上で買う。

ある程度の押し戻しが見えた時点でエントリ開始。

水平線の上にある限りは、下がってきたらナンピンする。

水平線を割ったら損切終了。

割らずに少し走り、利益が目標額に達したら利確して終わり。もっと走るかもしれなくても、潔く利確。

「相場なんて信頼していない」というスタンス。

ハイロットで短期勝負する人はこんな感じなのねぇ。

S氏

現在の価格に対して、日足(4時間足)で上と下の水平ラインを探す。

上か下のラインに近づくまでは一切手を出さない。

上か下のラインに近づき、下位足で反転するようならレンジ継続としてエントリする。利確はレンジの真ん中あたりでリスクリワードが1以上になるところ。

上か下のラインを抜けたら、そのラインへのリターンムーブを待つ。それが起きたらトレードする。

もう1つこの人から学んだのは、

 水平線の誤差はかなり許容している

というところ。

水平線は多くの人が意識しているんだな

こういうトレード手法を具体的に知ると、水平線の重要さをヒシヒシと感じる。

だってそれだけでトレードして勝ってる人がいるんだもんな。

そういうトレードをする人がたくさんいるから、

レジサポ逆転が起きる場所でトレードすると、勝率は高い

のだろうな。

ちょっと意識を高めてみようと感じた。

たまには自暴自棄トレードもアリ?

真面目にやってると、ほとんど待ち時間なんすよね。

大きな時間軸でレンジを作ったり、訳の分からん動きをされてしまうと、さらに何もできなくなってしまう。

それまでに勝ってるなら余裕だと思うんだけど、勝ててなくて余裕ないんすよね。

相当、ストレスが溜まります。

で、無理して入って負けて、自暴自棄へ。。

で、やっぱり「こんなんじゃダメだ」と元に戻る。

仕方ないのかな、、と感じつつある。

人間だもの…。

もちろん、「大負けしない」という条件付きだけどね。

ポンドはおしかったな…

自暴自棄トレード中だったけど、ちょっとしたヒントが得られた?

4時間足

黄色〇付近でトレードしてた。

頭もWトップで押さえられています。

1時間足

4時間足のWトップから下を狙ったのが①のトレード。

これは建値決済で逃げました。

そこから上へぶっ飛び、押しを作ってきたところで②のトレード。

この②のトレードは、5分足とにらめっこだったので、結局、大上昇はとれなかった。

5分足 ①のトレード

建値決済。

この決済で「下はないのか?」という感じになってきています。

5分足 トレード②

左の×はトレード①の決済です。

上で飛んだあと、押しを作ってきました。

その反転でエントリ。しかし、1時間足で認識できるWトップを作って、一気に下げてきたので利益確保しようと決済。

が、5分MAに支えられて反転となったので再度エントリ。

でも勢いがない。5分MAの上でラインを作って踏ん張っていたけど、抜けたので建値決済。その3分後…火柱でした。

いやー、参った。

・4時間足、1時間足のチャートを意識しきれてなかった。こうなってもおかしくない所だったよね。

・5分足だけ見てても、MAがキレイに拡散始めてたよね。でも、自分は「負けたくない」という気持ちでいっぱいだった。そのため建値決済…。

普通であれば、荒い値動きでボラも上がっていたので、手出ししないところ

1時間足だと損切が40pipsくらいになってくるところなので、トレードしない。

でもでも、5分足使えば、こういうの狙えるんだねぇ。

冷静に落ち着いている状況で、大きな時間足で分析するのが大前提だけど。

まとめ

さぁ、来週は気持ちを新たに、ちゃんとやろう。