2019年8月29日USDJPY(〇)分割利食いしすぎ?

2019年8月30日

16時過ぎの買いエントリです。

日足
日足拡大

下落ダウ中の戻し。普通なら売り局面。

でも、下位足が上と言うのでついていく。

日足MAがガンガンに下げてきているが、現在の価格を維持できていれば、明日上昇反転する。買いは先走り気味だがどうだ?売り方も最後のバク売りで抵抗してきそうだが。

4時間足
4時間足拡大

上昇ダウへ転換し、最初の押し局面。

4HMAはやっと上を向いて受けてきている。

この上昇は4HMAに対するグランビル第3波となる。が、直上には下向きの日足MAが。突破できるか?

足元は4時間足では節目として弱め。4HMAがサポートしている。

1時間足
1時間足拡大

下落ダウから上昇ダウへ転換したところでエントリ。

1時間足では下降トレンドラインを超える前に見えるが、15分足以下ではエントリ位置でライン越えする。1時間足のラインタッチで止まるか若干心配だった。(でも、噴き上げて、一気に超えた。)

足元は直近のもみ合いの中のネックラインでサポートされた。ちょと遠いけど、悪くない。

1HMAは上向きのまま推移。4Hの押しとしては短期的なのが気になるが、4HMA、節目との位置関係からしてこれ以上価格を下には押せない。

15分足
15分足拡大

15分MAが1HMAの下にいる。この形状だと、15分MAが1HMAに収斂して、下拡散、というシナリオもあった。だが、1本前でその下拡散の動きを見せたが、安値更新できずの上。もう売りはなかろう。

トレード結果

久しぶりのまともな利益をありがとう。。

15分足

結果的に利食いは4回に分割となりました。

せっかく大きく伸びたのに、多くのポジは低めの位置で利確していて、なんかもったいない…。うーん。。

エントリ直後の噴き上げで一気に直近高値を叩きに行ったので、節目付近で早々に半分利食い。

ほぼチャネルライン到達したところで、残りの半分を利食い。

再度、チャネルラインにタッチしたところで、残りの半分利食い(3回目)。

最後は15分崩れたところで手じまい。

3回目が余計だ!次の上昇を開始しようとしているのだから利食いダメでしょ。次の節目での利食いを狙わないと。

ただ、3回目はすでに最初のポジの25%しか残っていないという。。。それまでに利食いしすぎ?でも、最初の噴き上げでの利食いは…必要だよな。チャネル到達での利食いもいいでしょ。とすると、仕方ないね。