2019年9月1日 次のステージに進むために

今年も残り4か月ですね。

1年前を振り返ってみると、8,9,10月を連続プラスにして11月からロットを上げてました。

なのに、今年の8月はマイナスで終えるという結果に。。

進歩するどころか後退してんのか??

テクニカル分析のスキルは上がっているはずなんだが、なぜこんな結果に?

毎週の振り返りよりも大きな視点でトレードを考えてみた。

精神崩壊をゼロにする

精神崩壊だ。

これが大きなマイナスを叩き出している原因だ。

去年は精神崩壊しなかった。

それが、今年は頻繁に精神崩壊している。

これをゼロにしない限り次のステージにはいけんぞ!

なぜこんなに精神崩壊するんだ?

「もうだいぶ成長したはず!」

「もう勝てるようにならないと!」

「勝率70%超えたい!」

と思っているのに、激しく連敗するもんだから、壊れるんだな…

去年は「まだ勉強中」だと思っていたので、謙虚だった。連敗しても「まぁ、こんなもんか」と精神崩壊しなかった。

でも、今年は去年より目標が高くなっている。

その目標(理想)に結果が伴わないのだろうな。

原因はどうであれ、崩壊ゼロにしなきゃ未来はない!

肝に銘じよう。

崩壊しているというのは自覚あるんだし。

ドテンも崩壊の気がでてる。要注意だぞ。

ここなら散っても構わない!

そう思えるポイントだけでトレードすることをもっと意識すべきか。

先週のドル円やオジでの負けトレードは、本当に待ちに待った絶好のポイントだったのか?

うーん、その時はそう考えた。

でも後で振り返ると、浅はかだった、と反省する。

ここは、これまでのルーティーンを繰り返して精度を高めるしかないようだ。

理想を追い求めすぎ?

きっとトレードスキルなんて10年やったとしても完成しないだろうな。

完成したんだったら、ヘッジファンドから引き抜き来るやん。そんなの来るレベルになれるわけなかろうに。

FXを始めて1年や2年の輩が、相場を何十年もやっているプロと同じ土俵で戦うわけだ。

下手なりに、それでも利益を残すという戦いをしていくしかないという現実がある。

あまりに過度な勝率を求めすぎると、いつまでたっても到達できない。

過度な理想を求めすぎるが故に、精神崩壊をまねくトリガにもなってしまうわけだし。

勝率を求めるのではなく、「トータルで利益を残す」ことに焦点をおく事が必要だろう。

そして、まだヒヨッコながら、精神崩壊すらゼロにできれば「トータルで利益を残す」ことは可能なレベルにいるんじゃないのか??

まとめ

9月は精神崩壊をなくして、純粋に今の自分のスキルを確認する月にしよう!

100万通貨や1000万通貨をぶち込むくらいの気持ちでトレードするんだぞ。

もし9月いい結果がでれば、10月からはロットを少し上げてもいいよ。

それを励みに、正しいトレードを追求してみようぜ!

頑張ろう!