2019年9月4日USDJPY(ー)

朝8:15分頃の売りエントリです。

1HMAがすでに走っているので、あまりトレードするところではないですが、昨晩の下げは入るタイミングなくここが最初のタイミング。すぐ切り返されて終わるリスクも高いが、損切幅も小さく押さえられるし、5分足レベルでは整っているのでエントリした。

今回は5分足トレードです。

日足
日足拡大

下落ダウ中。安値更新から大きく戻すもWトップを作ってくるかという局面。

日足MAは水平。上昇の押しを受けきれずに下へ向き直すかどうか、という局面。

4時間足
4時間足拡大

下落ダウ継続中。

4HMAも水平から下向きへ。

昨日、Wトップを作って安値更新となったが、あまり伸びなかった。そこから大きく戻して再下落して安値更新するも、なにか物足りない…。

「本格的な下げはこれからだ!」

なのか、

「これはフラッグ調整だ。そろそろ上昇するぞ!」

なのか区別がつかない。

まだ4HMAが日足MAの上にいるので、まだ買い勢力がそこそこ強いのだろう。

そんな感じだけど、下降トレンドラインを上抜けるまでは売り。

1時間足
1時間足拡大

下落ダウ中だが、安値を切り上げて戻しを作っている。最初の戻しは、節目で止まった。安値は節目でもなさそうでサポートされた感じがない。3波動調整から下落というシナリオに乗る。

1HMAは緩やかに下降中。ここから加速できるかどうか。

15分足
15分足拡大

15分MAが1HMAに収斂から拡散しようとする局面。15分では小さくWトップを作ってくるか、という状況。

下降トレンドラインともタッチする場所。

落ちるならここか。

5分足
5分足拡大

5分足MAが15分足MAに収斂から拡散しようというところで売りエントリ。

まずは直近安値と上昇ラインが割れるかどうか。

トレード結果

5分足壊れで撤収。ほぼ建値。

5分足

走ればラッキーというトレードだったので、まぁ、こんなもんか。やっぱ1HMAが走ってる最中はおいしくないなぁ。

下げてるけど、下値は固いし。かといって、買える環境でもないし。しばらく待ちですなぁ。