2019年9月9日USDJPY(×)

切ない。

気合を込めた初戦で負けるのは切なすぎる…(笑)

まー、しょうがないな。

ここは負けても本望だ。

リベンジの気持ちも沸いてないから、まだ大丈夫。

事後ですが、エントリ時の状況を振り返っておきます。

日足
日足拡大

日足は上昇ダウに転換したばかり。まだ余力はある。

ただ頭は日足でもわかりやすい節目で止まってます。週足では下落ダウ中なので、どこかで上値は重くなるだろう。

4時間足
4時間足拡大

押し目をつけて、再上昇開始か?という局面。

足元もレジサポ帯を作ってきたか。

4HMAも拡散中。

1時間足
1時間足拡大

下落ダウ中。4時間足の押し目を作っているところ。

問題は、図のように直近の値動きをジグ(安値切り上げた)と見るべきか否か。

正直、小さい。バランスが悪い。

これを安値切り上げと見るのは厳しい、と考えていた。

また、下降トレンドラインもまだ抜けていない。

そこで、ネック越えでのエントリは見送った。

しかし、

下降トレンドラインを抜けてきたんすよね。。

調整中ならこのトレンドラインは抜けてはならない。

安値切り上げと見た人が多かったのか?

ということで、トレンドライン抜けでエントリしました。

15分足
15分足拡大

今日の小さな下窓で、いったん15分足の上昇ダウは崩れた。そこから上昇して高値を超えてきていた。

15分MAも一度水平になってから再度上。

ここからは1時間足での押し目を作ったと見ることができる。

下降トレンドライン付近で反発して落ちたが、それをヒゲで返してきた。調整中なら落ちるべきところ買いが強い。15分MAを1HMAにゴールデンクロスさせようとする動きが強い。

ということで、4時間の押し目完了と判断して、下降トレンドライン抜けでエントリ。

5分足
5分足拡大

5分足的には上げっぱなしに見えますね。ここから買うのは勇気がいる。ただ、5分足なんでねぇ、重視はしない。

トレード結果

5分足

107円到達でゴールし、反落という結果になった。

全体としては、

下げるべきところで下げなかった

ということでエントリ。

でも負けたねぇ。

1時間足チャートとして、バランスが悪すぎたよね。「安値切り上げと見なさない」という判断が正解だったか。

まぁ、仕方ない。

落ち着いて次のチャンスを待とう。

(追記)今朝は節目パワーがなかった!

1時間足

大きく下げたけど、一気に戻してきています。

超キレイなレジサポ作ってきてる!

そういえば、今朝のトレードは節目パワーが皆無だったな。これが敗因か!

節目の形成はトレードに必須だなーと感じさせられました。