2019年9月11日EURUSD(ー)

2019年9月12日

15時半ごろの売りエントリ。

やっぱり頭を押さえられて上昇できない。

1時間足が下落転換したので売りエントリ。

ポンドを買って、ユロを売る、というのは気持ち悪い感じもあるんだが…。どっちかが間違ってるのかなぁ。。

日足
日足拡大

わかりやすいレジサポを形成し、日足MAが頭を押さえている。

なぜこれで下げん?

安値更新できなくとも、押し目くらい作ってもええんちゃうの?

と思ってしまう。

この環境で買うことはできない。売りのみ。

4時間足
4時間足拡大

保ち合い。

4HMAから反発しようとするも全く上昇できず。

高値切り下げラインにタッチからの下落。

何度も引き直している安値切り上げラインは若干下抜けてきた。

4HMAは水平。どっちもアリ。

1時間足
1時間足拡大

下落ダウへ転換。フラッグのような上昇が終了。

1HMAは若干上向きだが、ダウ優先。

切り上げラインは下抜ける位置。

15分足
15分足拡大

MAはまだ上昇の並び。

一気に下げてくれるといいんだが、まだもみ合いがあるかも。

5分足
5分足拡大

トレード結果

やっぱ、ポンドとユロで逆方向のトレードするのが気持ち悪いので、こっち手じまいしました。また1HMAと4HMAのデッドクロスあたりで攻防発生が予想されるし。。

手じまい後、ポンド上昇中、ユロ下落中、、あんま気にしなくてもいいのかな・・・ま、この後どうなるか分からんが。

1時間足

その後

1時間足

いやー、すごかった。

なぜ途中棄権してしまったんだろう…。何も考えずに握ってればよかっただけなのに…。

途中から5分足でつまみ食いさせていただきました。

水平になった4HMAの上で4時間足でWトップという形が良かったんですかねぇ。