WordPressのエディタ(編集画面)がぶっ壊れた 2019年9月12日発生

2019年9月21日

昨日、記事を書こうと思ったら、、、

なんじゃこりゃーーー!!!!

まともに編集できなくなっていました。

2日前は普通に使えていたのに…なぜ!?

原因はChromeのバージョン77

どうやら、Chromeがバージョン77にUpdateされた(2019年9月12日)のが原因と推測されます。

すでにChromeには問題報告されているようです。

Chromeが対応するのか、Wordpressが対応するのか?

対応されるとして、いつなのか?

全く分かりませんので、修正されるまで代替手段が必要になります。

※9/21現在、問題がなくなりました。さすがGoogleさん、対応早い!

公式に修正されるまでの回避策

ClassicEditorを使う

WordPressのプラグインで、ClassicEditorと検索するとでてきます。

それをインストールして有効化すれば、エディタが昔のものになります。

(プラグインを無効化すれば壊れたエディタに戻せます)

私はClassicEditorを使ったことがなかったので、手探りで使い方を確認しながら、記事を書く羽目になってしまいました。

他のブラウザ(InternetExplorerなど)を使う

これが一番手っ取り早いと思います。

ただ、私の場合、InternetExplorerで編集すると、すぐにExplorerがコケルという怪現象が…。

つかえねー!!!

問題ない人はこの方法が簡単ですね。

Chromeをバージョンダウンする

こういう方法もあるでしょうけど、やめました。

一度アンインストールが必要になるので、ブックマークとかの設定が全部消えてしまうかもしれませんので。

 

以上です。