消費税増税、複雑怪奇すぎません?

軽減税率、

ポイント還元、

なんですか、これわ、、、。

軽減税率

『低所得者向けに、日常で必要なものは8%に据え置き、それ以外を10%に上げる。』

全商品を区別しなきゃいかんのですよね。

店内で食べたら10%、持ち帰りは8%。

なんだかとんでもなく面倒な対応が必要。

小売り企業はもちろん、税務署も面倒になるよね。

国民の貴重な労力をこんな不毛な作業にあてがって、何が楽しいのでしょうか?

そもそも、、、

8%と10%ってそんなに違いあるか??

区別する必要あんのか?

って思ってしまいます。

低所得者は所得税を低くしたり(累進課税)、もう、対応してるでしょ。

もし仮に、「低所得者にとっては本当に8%か10%が死活問題だ」ということであるのなら、

いっそ消費税の増税やめて、所得税を上げた方がいいんじゃね?

ポイント還元

『キャッシュレスで決済するとポイントがもらえる。

 中小企業の小売店では還元率が5%に優遇される。』

うまく使うと、増税前よりも安くなるそうな。

・・・って、

何これ?

増税したいんじゃなかったの?

減税なの?

「うまくやれば減税になるので、この増税を許してね」

と言い訳したいのか??

馬鹿は物事を複雑にする

(↔ 賢い人は物事をシンプルにする。)

まさに、コレ。

馬鹿な人の所業としか言いようがない。正気じゃない。

他にもっと力を注ぐべき事あるでしょ

シンプルに10%に一律増税でええやん。

こんなクソ制度に力を注いで複雑にして、国民を疲弊させ、何が楽しいんでしょう。

自己満足で複雑な制度作って、維持して、維持させて、、それこそ税金の無駄遣いだ。そんな事をさせるために税金を払ってるんじゃないぞ!

もっと大局を見てくれ。重箱の隅ばかりに目を囚われてるんじゃないよ。

日本は本当に内向きだ。

中国は国を挙げて、技術窃盗してでも世界の覇権を獲ろうとガムシャラになっている。

それに比べ日本は日々の無価値な大量の事務処理に追われ、疲弊して、夢も希望もなく、ただ「生活を維持するために仕方がない」と無気力で働くのみ。

そこへ追い打ちのように、政府はこういう無駄な事務処理を増やして喜んでいる。終わってる。。

もっと日本の未来にワクワクするような政策を出してほしいものだ。