2019年9月27日 今週の振り返り

スキャルを18回、本来のトレードを1回。

+30pips

という結果でした。

内訳ですが、

 スキャル18回 -10pips

 本来のトレード1回 +40pips

スキャルやめよう

負けるし、

目が疲れるし、

肩はこるし、

頭も痛くなるし、

チャートを近視眼的になって長期足がおろそかになるし、、

何もいい事がない。

そんな中、通常トレードのチャンスがあって、一撃で+40pips。

なんか、もう、通常トレードだけでええやん。。

とツクヅク感じてしまった。

スルーしたトレードが走ると、心が痛む

今週はポンド、ユロで大きなトレンド発生しました。

自分は初動を獲ったのみ。

その後も戻しては下げをずっと繰り返しています。

そこには全く手を出せず。

こういう動きを見てると「トレードすればよかった」と胃が痛くなってくる。

そうなると、スキャルで手を出したくなってくる。

良くない。

無理なトレードしても減らすだけ。

こういう気持ちがなくならない限り、トレードは安定しない。

どうしたらいいんだろう。

そういう時はYoutubeやブログでFXの勉強話(「待て」みたいな話)を聞いたりしていると心が落ち着く。

逆にトレードしてる動画を見ると心が揺さぶられる。見ない方がいい。

トレード記録を書かなかった

書こうと思ってたけど、スキャルだと書く暇がないです・・・。

もうスキャルは辞めるので、来週からは書ける!言い訳なし。

トレードを進化させる

リベンジトレードやスキャルといった事を散々やって嫌になり、また1年前のトレードが良いと戻ろうとする。

「何やってんだろ、俺。。」

遠回りしちゃうよねぇ。悲しくなる。

でも、スタイルは1年前に戻るが、負けは減らせるだろうという感触はある。

下記を徹底できれば。

転換は4時間足が壊れてから狙う

4時間足が壊れていない段階でも転換の第一波を獲ろうと狙っていたが、これを狙うと、レンジになったときにボコボコにされる。1年前の私が対応できなかった相場だ。

素直に4時間足が壊れた後に、節目までの押し戻しを狙うのが安全・確実。

4時間足で分かりやすい節目への押し戻しを狙う

「ここまで戻したら売ろう」

「ここまで押したら買おう」

「それ以外の値動きは無視」

これだけで十分そう。

これは1年前にはなかった発想。

でも、最近、急激に重要視するようになってきた。

だって、よく走るんだもん。逆行しないんだもん。

これが分かってきただけでも、勝率は相当高くなると予想される。

荒い値動きには手をだすな

荒いかどうかは5分足でボラを見てればよく分かる。

こういう局面って、殴り合いだけして走らない。

ボラリティの

 収斂→拡散→収斂→拡散

の収斂したところだけトレードする。

それ以外の値動きには一切関心を持つな!

これ、私の最大の課題。

トレードできる場面がかなり少ないので暇を持て余すことになる。

1年前の私はできていた。

今できなくなっているのは、「焦り」か?

いや、1年前の私も我慢していたが、心の中では「獲り逃し」っぽい値動きを見てるのは相当つらかった。

でもできていたのはなぜ?

Youtubeの良質な動画を見て勉強していたからだろうな。暇さえあれば見ていた。そこで「待つ」ことの重要さを何度も確認していた。

変な気持ちになったら、その動画を見返そう。。

あと「3か月連続プラス」という目標があったのもあるかな。

必死だったよな。

この目標、復活させよう。

でも、我慢しなくても心が落ち着くようにできないのかな?

なかなか難しい。

結果が出てきて、「それでいいんだ」と心から思えるようになれば克服できるんだろうな。

そうなるまでは歯を食いしばって頑張るしかない。

ここでトレードを変えて結果を出さないと未来はないのだから!

まとめ

ここ数か月、迷走しまくって、ほんとに時間を無駄にしてしまった。

プロ意識が足りないな。

いや、ヒヨッコであっても、プロ意識を持って取り組まない限り、プロと対等にトレード勝負なんて出来ないですから!!

頑張ろうぜ!!!

やってやろうぜ!!!!

本気でやろうぜ!!!!

必ず勝てるようになれる!!!!!