2019年9月30日USDJPY(×→〇)

2019年10月1日

10:45頃のエントリです。

朝から指値してほっといたら、エントリかかった。

日足
日足拡大

上昇トレンド中。

レジサポ逆転をキレイに決めてきている。

日足MAも上昇中。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド中。

わかりやすいレジサポラインでサポートされてきそうだ、というのがエントリ根拠として大きい。

4HMAも徐々に勢いがつき始めた。

ただ、すでに2回高値更新するも高値更新幅が小さい。フラッグ調整にも見える。終わるのかもしれん。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド中。

1HMAは上昇中も価格がついていけなくなってきてる…。そろそろ力強い上昇をしないと終わってしまう。

朝の段階でさくっと上昇していればよかったんだけど、もみ合い長いな。売りも入ってきているんだな。

トレンドの最後をつかんでいるリスクはある。

見送って、1時間足のWボトム(下チャレンジの否定)を待つべきだった?

15分足
15分足拡大

上昇トレンド中。

終わるのか?爆発するか?

どっちもアリなところ。

ただ、全時間軸が上昇トレンドなので買いの一択。

トレード結果

15分足

エントリ高値越えてないのに刺さったのね。スプレッドが広がったのか。

走らないので、どんどん苦しくなるチャート。

もっと早く逃げても良かったなぁ。

トレード2回目(夜)

21時ごろのエントリです。

1時間足
1時間足拡大

朝LCとなった下落は前回安値をわずかに割って反発。

4HMAに指示された形。

ただ、割ってしまったので厳密には下落ダウではあるが、ほぼWボトムと見ることも可能な範囲だろう。

ネック越えでエントリ。

ネックを超えないと、Wトップを作って4時間足の転換を狙う下落につながるおそれがある。そのため、ちょと遅いがネック越えでのエントリとした。

15分足
15分足拡大

安値から一気に上昇となってエントリ。

15分としては遅いため、1時間足レベルの押しを覚悟する必要がある。

ただ、それだとLCがあまりに遠すぎるので、LCは15分足の前回安値にした。1HMA,15分MAが存在するので支持されやすいし、1時間足でもかろうじて見える安値なので。悩ましいっすね。

2回目のトレード結果

15分足

日足の前回高値到達で半分利食い。

残りは15分足壊れで手じまい。★2指標で上突破に賭けたが、完全に逆でした(笑)。