2019年10月29日GBPUSD(ー)

2019年10月30日

23時ちょい前の買いエントリ。

日足
日足拡大

大きく上昇してから押し目を作ってきている状況。

押し目としては小さくて、まだ調整不足な感じはある。

日足MAともまだ乖離あるし、再上昇できるんかな?

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド。Wボトムから上昇ダウへの転換確定。

4HMAも水平になって受けそうな形。

下降トレンドライン(1時間足に表示してる)も抜けた。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウ転換確定(?)。

1時間の安値切り上げが時間的に短期的すぎて、安値切り上げと見なされないかも。そうなると、このエントリは上昇中の高値掴みとなりうる。それが心配。

1HMAは4HMAへゴールデンクロスし、収斂から拡散の形。ここは文句なしだろう。MA的にはもう一度押してくるとは考えにくい。

4時間足の下降トレンドラインも抜けて、超短期的にリターンムーブした。

エントリは1時間足の上昇ダウ転換後のちょい上、4時間足のネック越えでエントリした。そこまでは戻り売りが入って再下落のリスクが残っていると考えたため。

1時間足の安値切り上げが短期すぎる点以外は、4時間足的にも、1時間足的にも、売られる要素が思いつかない。素直に上昇してくれると思うのだが。

15分足
15分足拡大

下落トレンド。上昇ダウ。

欧州オープンで下落したので、そこからの反発上昇が尋常じゃなく見えてしまうね。

この欧州オープン時の下落が意外だった。1HMAは4HMAにゴールデンクロスして、4時間足下降トレンドラインにも張り付いていたので、当然上を狙ってくるものだと考えていた。が、急反発してきたので、トレードに至った。おかげで、下はない、と再確認できた。

15分MAが1HMAの下に位置しているので、心配は若干残っている。(15分MAが1HMAに収斂して、下拡散、というのが狙われる可能性がある。)ただ、1時間足、4時間足が明確に上昇転換したので、その可能性は小さくなっただろうと考えた。

損切幅が30pips(!?)と相当デカくなってしまうので、ロットはいつもの半分です。

トレード結果

15分足

建値で撤収。。

15分MAタッチから高値更新するも、更新幅はわずか。そしてずるずると下げてくる動き。天井ぽい動きだったので、建値で逃げました。

やっぱ1時間足で安値切り上げてないや。第1波が走っている最中の高値圏での飛びつきになってしまった。

明日、1時間安値切り上げを狙おう!