2019年11月18日USDJPY(〇)

16時(欧州オープン)ちょい過ぎの買いエントリ。

日足
日足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

上昇中ではあるけど、転換の兆候がいくつか見え始めている。高値更新幅を大きく減少させ、その後に上昇トレンドライン割れ。

どちらもアリだが、上よりも下の方が伸びる可能性が高そう。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。下落ダウから上昇転換(?)

先週は大きく下げて、週末に半値近く戻した。基本的には戻り売りの局面。

ただ、戻しで4HMAを上抜けていた。4HMAは徐々に勢いを無くしつつある。

エントリポイントとなった高値は、ネックラインでもあり強いレジサポラインでもある。50%戻し。さらに下降トレンドラインも迎えにくる。再下落するには絶好のポイントである。戻り売りの玉も多く仕込まれたことだろう。

1時間足で上か下かをニラミながらのトレード判断となった。

上ブレイクで買ったが、損切を巻き込んで一気にネックライン、下降トレンドラインを上抜けてくれてまずは一安心。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

1HMAが4HMAにゴールデンクロスする局面なので、トレードチャンス。

ただ、先週末に大きく上げて(戻して)、1時間足では高値圏での買いエントリとなるのがちょっと怖い。まぁ1HMA、4HMAのGC/DCは高値圏・安値圏での追っかけになるしかないんだけどね。

下否定となるWボトムが欲しいところだが、小さく小さく安値を切り上げてくれたので、ブレイクでのエントリを決行した。(Wボトムも安値切り上げもないブレイクは見送るつもりだった。)

エントリ直前のダウはかなり小さく見ている。正直、15分足レベルの安値切り上げだ。これは、師匠が結構小さく見ていたのを参考にしている。トレードチャンスとなりうるMAに絡んだ値動きは小さく見るのが良いようだ。(先週は小さく見ずに取り逃していたので修正していく。)

15分足
15分足拡大

上昇トレンド。ブレイクで上昇ダウへ転換。

直前の下ヒゲ陽線でやる気でた。たぶんマーケットも。

高値のラインが揃っていたので、うまく損切りを巻き込めたのかな。

トレード結果

15分足

チャネル上限まで伸びなかったです。