2019年11月21日USDJPY2回目(×→×)

2019年11月22日

わかった!

昨日、今日と15分であまりに遅いところでエントリするから建値撤収とかなっちまうんだ。

15分MAが1HMAに収斂して拡散するところ、収斂している段階で15分は調整側のダウを築いて、エントリはその転換で入る。

これが必須だ。そうしなければ利益を得られるトレードはできん!!

当たり前の事ながら、トレードを激変させるかもしれない気づきを得たぜ。

そしてお眼鏡にかなった局面を待ってのトレード。いくぞ!

17時(欧州オープン)過ぎの売りエントリ。

日足
日足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

ただ、上値が重く、上昇トレンドラインも割り、高値切り下げポイントをつけてきた。下落転換となる直近安値割れを目指す値動きを狙う。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

下は固いものの、1つ1つ安値を割り込んで前進している。まだ底打ちしていない。

ただ、下落の7波動目を狙うという局面。限界突破できるのか??

4HMAは徐々に下向きを加速してくる。まだもう1回下を試す動きになる。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。ダウ不定(下有利)。

今朝の急反発から、引き直した下落トレンドライン、4HMAタッチからの反落の局面。

1HMAは4HMAに収斂から拡散を目指せる形。

今朝の急反発で下落終了の気配もあるが、まがりなりにも安値更新している。最後の日足直近安値を割って下落する可能性もある。

もちろん、安値を切り上げてしまうリスクもある。しかし、そんなリスクは全トレードが負うもの。「4時間足7波動目だから見送る」なんてルールはない。

整う限りはトレードしていくぞ。

15分足
15分足拡大

下落トレンドへ転換。下落ダウへ転換。

15分足の転換でのエントリ。これが肝だ。

15分MAは1HMAに収斂から拡散できる位置。

同時に1HMAも4HMAへ収斂から拡散できる位置。

文句のつけようがないトレード。これで負けたら仕方がない。チャートとにらめっこもイラン。ルール通り手じまいするぞ!

トレード結果

どひー。。

15分足

うーん、、、。

15分MAが下拡散するかと思ったら、逆に上拡散の形になっちゃったよ。小さなWボトムをつけてエントリライン上抜けで損切でもよかったな。

ドテン

1時間足

4時間足でWボトムとみなされているのかな?

今朝の最安値からの急反発といい、LCとなったところの急上昇といい、なんだか上に敏感になってる。日足Wボトム完成で買い仕込みがされてるのか?

4HMAに頭を押さえられていいものを、1HMAが2度支持して小さく上昇転換した。4HMAはまだ下向きなのだが、上抜けようとする動き。

15分足

急上昇により直近高値を上抜けた。すぐに値を下げてきたので成り行きで買いエントリ。

15分MAが1HMAに収斂から拡散の体勢ができた。

もう一度4時間足での安値切り下げを作るために下げてくるリスクはあるのだが、この1時間足の上昇転換でしばらく売りは消えたのでこの上昇に乗ってみる。

ドテントレード結果

損切かかって終了!

4HMAでは売られる。1HMAでは買われる。

殴り合いでトレンド発生しない!

明日は4HMAが水平になるので上じゃないかな。