トレード改善ヒント

本・ネットを見ていて「おぉ…」と気づいた事があったので、記事にしておく。

自分のトレードを見直すいいきっかけだ。

恐怖に満たされた感情で相場を見るな。「無の境地」で相場を見るのだ!

1回の負けが許せない私

頑張って頑張ってトレード手法を勉強した。

その手法でトレードしたのに、含み損の状態が継続し、今にもLCされそう。

「なんで負けてるんだ!?なんで期待したように動かないんだ!」

そしてLCとなる。

「また負けた。どうして負けたんだ。完璧に整っていたのに。。。」

絶望感。もう俺、一生勝てないんじゃないか。。どうしようもない絶望感。

相場には何も期待してはならない。信用してはいけない。あるがままを受け入れる

相場は好き勝手に動く

そんな相場に対して、「今なら100%上昇する!」という期待を持ってはならない。

期待は簡単に裏切られる。

いや、相場が意思をもって裏切る行為をしているわけじゃない。

自分が勝手に「相場に裏切られた」と感じているだけだ。

負けても、「ふ~ん、上昇しなかったのね。」と思うだけで終わらせなければならない。

これは日常生活ではありえない感情。

友人と約束したが、その約束が破られた。「なんでだよ!約束しただろ!!」そう思うのが普通。でも、それがダメ。「あいつは自由人だからな。気が変わったんだろ。別にいいよ。」これが相場との正しい向き合い方。何も期待しない。

負けを避けるためにテクニカルや手法を学ぶのは間違い

100%勝てる聖杯など存在しない。

いくら手法やテクニカルを学んでも、負けを回避することは不可能。

間違った努力にしかならない。

損失は避けるものではない。小さくすることに集中すべし

損失は当然に発生する。

損失をゼロにしようとするな。不可能だ。

その代わり、プロは、損失を小さくする。

損失を小さくできている人はプロ。

大損をなんども食らう人は素人。

損切貧乏はエントリータイミングに問題あり

損失を小さくするためには、LC幅を小さくする事が必要。

そうすると、損切貧乏になって悩まされることになる。

原因は、LC幅が小さいことでなく、エントリタイミングの問題だと考えよ。

間違ってもLC幅を広げるとかいう対策を取ってはならない。

それでは素人トレードに戻ってしまい、勝てるトレードから遠ざかってしまう。

でも、ルール破りの損失はゼロにしろよ!

勝算がゼロの、思いつき・感情・ギャンブルトレードをして損失を被る。

これは論外。

こんなトレードは無くしなさいよ。

最終形:トレードに何も感じなくなる

負けても絶望感を感じない。

買っても高揚感も感じない。

ただルール通りにトレードするだけ。退屈な作業。

繰り返していればトータルで利益は残る。

これが目指すべき姿。

ギャンブルがしたいの?資産を増やしたいの?

トレードで勝つと非常にうれしくて快感と興奮を感じる。

その快感を味わいたくてトレードする。

これ、ギャンブル中毒の症状。

ルール外だろうが、トレード(ギャンブル)してしまう。

まとめ

書籍「デイトレード」を読み返す度に、自分に不足している事を何度も再確認させられる。

「負けたくない」

この感情を断ち切らなければ進歩はないんだろうなぁ。

あとは、スケベ心トレード(=ギャンブルトレード)。

これも完全排除しないと。

頑張ろうぜ!