2020年1月15日AUDUSD(ー)

2020年1月16日

朝9時頃の売りエントリ。

AUDは昨日2回エントリしてLCとなっている。3度目のエントリとなる。

なんか翻弄されている。

というか、動かなくてヤラレルパターンだ。

今度こそ走ってくれ。

日足
日足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

大きく下げるも、Wボトムを作って再上昇をはじめた局面。

ただ、日足MAを割って、日足MAまで戻して、戻り売りが入りやすいところ。実際に昨日買いエントリしたが、上値が相当重くて、全然上昇できなかった。

上を向いた中期MA、前回安値までは距離あるので、下げてくれれば値幅は十分ある。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウ。

上昇して4HMAまで押したので、再上昇(グランビル第3波)が発生するはずだった。しかし、上値が相当重く、全く上昇できないという状況に。

時間を使ったので高値切り下げが見えてきている。ダウ的には上昇失敗して、下落有利となりつつある局面。

また、MA的には短期MAが中期MAに収斂しつつある局面。

合わせると、下拡散も十分考えられる。

ただ、4HMAはまだガンガンに上げている。そのため、下げればまだ買われてしまう。4HMAが勢いをなくすまで待つべきだったか??今回売りエントリしたが、この点だけが懸念である。

4HMAが勢いをなくすまではあと2本ほど時間経過する必要がある。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ転換?

レンジとなってしまって、ダウが分かりにくい。

1HMAが4HMAに収斂して、拡散しようと上を向いた。ここが上昇する最高のチャンスだった。しかし、上昇できずレンジを下抜け、1HMAも下を向いた。これが「もう上はない」と判断した理由。

ただ、、4HMAはまだガンガンに上昇。1HMAが4HMAの上にあり、デッドクロスもしていない。

もう壊れていくと思うんだが、まだ壊れきっていない場面。いくべきか?もっと待つべきか?非常に悩ましい。

この後、ズルズルと下げていくか、一度戻して1HMAに押さえられてから下げるか、の2つの値動きが予想される。1HMAが押さえきれないとなると、、もう訳わからんです。

15分足
15分足拡大

まだ上昇の並びやん!

なんだけど、完全に拡散失敗してますよね。。

1HMAも裏返ってきて、もう上昇はないだろと判断。このまま下げていくと、溜まった買い方の損切を巻き込んで大下落という、絶好の売り局面に見える。

やっと走ったよ…

15分足

朝からエントリして、17時にやっと走った…。

疲れた…。

4HMAがまだ上向きなので、急激に戻してくる可能性はある。損切巻き込んで一気に走ったので、LCを建値に移動して様子見る。

トレード結果

15分足

行ってこいで終了。

その後

15分足

せつないねぇ。

15分足MAでは落ちなかったが、1HMAで落ちた。

そしてこの時、やっと4HMA水平になったという感じ。

4HMAが上向きなうちは買いが入ってきちゃうのねぇ。もう水平になる、というまで待つべきだなぁ。

さらにその後 1時間足

上に突き抜けてんじゃん…。

やっぱ15分足で手じまいでいいや。

にしても、難しい値動きが続くなぁ。我慢の時だ。

反省点

4HMA上向きで入ったので苦しかったな。

もみ合いで苦しんで、やっと走ったと思っても全戻ししてくるという痛い目にあう。

もちろん、走っちゃう場合もあるんで難しいとこ。

でも、今回のトレードについては損失ないし、ダウが明確に整っているのなら攻めるのだろうな。

反省点2

手仕舞いを1HMAまで我慢するかどうか。悩ましいね。

今回は4時間足のダウ転換まで確定させていたので、1HMAから落ちたのかもね。ただ、安値は4時間足ネックでサポートされたようにも見えてたし。微妙。

師匠なら持ってただろうな。だって1時間足転換で入って、崩れてないわけだし。。

まぁ結果論か。