2020年1月16日GBPUSD(ー)

深夜1:30頃の買いエントリ。

日足
日足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

大きく高値を切り下げて頭打ちも見せるが、下値はトレンドラインがサポートしている。

まだトレンドラインで反応していて、ここから反発できるかどうかという局面。

上には下降している高値切り下げラインが走っているが距離はある。ラインまでの反発を期待。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

4HMA付近まで戻して再下落するも、上昇トレンドラインが支持し、安値切り上げポイントが見えてきている。これまで下落を続けているし、そろそろ下げ止まってもいいポイント。

4HMAはまだ下向き。でもちょっと価格を上げればすぐ水平にできる。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウ。

欧州オープンとともに下げたが、小さく上昇ダウへ転換したところ。

1HMAはゴールデンクロスし、少し4HMAに収斂して拡散の体勢に入っている。

4時間足での下降トレンドラインも上抜き、リターンムーブがかかっての上昇を開始していて、やはり底打ち感は強い。

15分足
15分足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

15分MAが1HMAの下にあるため、少し待った。それがなければ、15分MA反転付近のレンジからのブレイクでエントリしたかった。ダウ的にはベストなポイントなので。でもMAが。。ここ悩ましいね。

15分MAの下拡散を狙った値動きが出たのを見て、5分足が上昇転換したので、もう15分MAのゴールデンクロスは濃厚と判断してのエントリ。

5分足
5分足拡大

上昇転換でエントリ。

5分足MAが水平から再度上を向くポイントでもある。

ここまで待って、すべての時間軸で買いたくなる局面に整ったと考えた。ただ、、この記事を書いている段階では値が動かないな…。

トレード結果

15分足

深夜4時頃に手じまいして逃げてました…。

全ての時間軸で「買いたい」という状況でエントリしたが、上値が重く、小さい時間軸から壊れていくのに耐えられず…。

反省

全ての時間軸で「買いたい」が揃っているのはいい。

でも、抵抗(4時間直近高値)付近での買いエントリとなってしまい上値が重い。

下の方では値が軽かったのに、抵抗直前で急に重くなってしまう。いただけない。

さくっと抜ける場合もあるし、今の自分には、事前に区別できない。

まぁ、すべての時間軸で「買いたい」が揃っていればすぐに逆行することはない。さくっと抜けてしまえば利益伸ばせばいいし、重いなら今回のように逃げちゃうというのもアリかなぁ。