メンタル崩壊の予兆

今年に入って、かなり安定していた。

しかし今日、危険な予兆を感じ取った。

症状

とにかくルール外の行動に走ろうとする。走る。

エントリ後にすぐ建値撤収したくなる

エントリしても、下位足が崩れ始めると損が小さなうちに損切したくなる。建値付近の場合は建値撤収したくなる。

チャートとにらめっこになり、手動で損切しようかどうか考えまくる。

そして怖くて建値撤収してしまう。

恐怖でエントリできない

負ける恐怖でエントリできなくなる。負けるイメージしかわかなくなる。

そして、見送って勝ちを獲り逃したら、さらに症状が悪化する…。

ルール外でエントリしたくなる

通常のルールでエントリできないのに、走ってる最中のものをエントリしたくなる。

おそらく私の本能によるものなのだろう。

通常ルールのエントリは本当に走るか分からず怖い。

しかし、走っている状態なら安心してエントリできる。でも、エントリするとわずかの含み損にも耐えられない。。

症状発生の根本原因

負けを極端に恐れる

とにかく資金を減らすことを恐れまくる。

そして、ルール外の行動に出ようとする・・・

それが負けるための行動だと分かっているのに。

取り返す事に固執する

直近で負けた分を今すぐに取り返そうとする。

メンタル崩壊を発症するためのトリガー

連敗すること。

 

非常に簡単なこと。

そして、トレードをする限り、日常的に発生する事象。

 

今回のトリガ AUD1時間足

買って負け。

また買ってまけ。

売って建値撤収。

そして怖くて見送ったら、利益取り逃しとなる。

あまりに動かないので、レンジでやれれる悪夢が蘇ったのもある。

 

先週までに94pipsあった利益が、今週37pips減った。

まだトータルマイナスになってないのに症状発症とは…

あかんぞ。

確実に対策しないと未来はない

気持ちを落ち着けるために、急遽この記事を書いている。

症状のような事をした時のマイナス面を考えてみる。

理性で抑え込もう。

 

ルール通りにやって負けた場合は、ルール見直しの材料になる。価値がある。

しかし、ルール外で損切してしまうと、そのトレードが負けた場合に何の反省点も見つけられない。価値ゼロ。

将来に全くつながらない無意味な出費になってしまう。

 

ルール外のトレードには期待値がない。

ほんとこれ。やればやるほど負けるだけ。

 

ルールに適合したら臆さずトレードする!

定着すれば、勝ち負けを気にせず楽にトレードできる境地にたどり着ける。それが望みだろう。

システムトレードは絶対に臆さない。機械になれ。

 

対処療法

やばいと思ったら、寝ろ!

ひと眠りして頭を落ち着けろ。