2020年1月22日USDJPY(ー)

16:30頃の売りエントリ。

日足
日足拡大

上昇トレンド。ダウ不定。

大きく上昇し、重要な高値も一気に突き抜け、高値圏でで長く推移している状況。

昨日、少し押しが入った。重要な過去の高値に支持されて、再上昇開始も考えられる局面。

ただ、下位足ではまだ下落が終わっていないので、もう少し押していくことも考えられる。

売るなら高値圏で、買うなら重要な過去の高値付近で。

今回は、支持となりうる重要な過去の高値までの距離がある状況で整ったので売った。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド(?微妙に判断分かれるとこ)。下落ダウ。

昨日下げたが、前回安値でサポートされて上昇してきている。

そしてこの位置で1時間足が下落転換した。

そうなると、4時間足でのWトップが見えてくる。4HMAが頭を押さえているのも良好。損切高値も、高値圏のネックラインとレジサポ形成していてかなり良好。

直前の下げでも安値更新しているので、もう一度、安値を試しにいく動きになりやすい。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

さぁ、ここが問題。

短期的に小さくWトップを作ってネック割れしてきた。

が、価格は1HMAの上にある。また、1HMAの4HMAの収斂が不足している状況でもある。ここがエントリを迷った点。

現状では1HMAはまだ水平なので、このまま早い段階で下落していけば、さほど抵抗なく割れると思われる。しかし、時間がかかると、1HMAが受けてきてしまう。

非常に悩ましい状況だった。

が、ダウ、水平的に完璧な形だった。4時間足も完璧である。トレードできると判断。

しかし、エントリ後もこのトレードが良かったかどうか悩んでる。。どうなんだこれ。

15分足
15分足拡大

トレード結果

15分足

えと、、、ルール外で手じまいしちゃいました。。

1HMAを意識しているからか、あまりにも動きが鈍くて。欧州時間入ってるんだけどな。

エントリ時から15分足のMAの形も整っていないし、こいうジワジワの動きを見せられると、自信を持ってポジをホールドできないや。

結局、自分が望む形になっていないのにエントリしたってことやな。今週は相場が難しくてノートレードだったというのもあり、少しでもいけそうだったらトレードしようという気持ちも働いていたかも。こういうの無くさないと成長しないぞ。