2020年2月6日GBPUSD(〇)

2020年2月7日

今週1発目のトレード。明日は雇用統計なので今週のラストトレードの予感もします。

17時ちょうどの売りエントリ。

(今週はユロ、オジで悩んで見送ったやつが走ってしまって、少し意気消沈してた。やっぱルールが曖昧なので辛いな。)

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

先週末には上に抜けてトレンド発生かと思ったら、今週は一転、直近安値を割ってきた。

それまで効いていた緩やかな上昇トレンドラインも割ってきた。

現在は週足レベルの上昇トレンドラインにタッチして反発し、再び下へ試しにきているという状況。

現在の価格帯は水平的にも支持帯であるし、上昇トレンドラインも支持してこようかというところ。買いも強く意識される。

しかし、先週末の上昇を完全に否定した強い下落の流れが続いている。この勢いで下抜ける可能性もある。

もっと上の方で売れるとよかったのだが、こんな下でしか売れる場面がなかった。

ここから売る場合、支持してこようかという上昇トレンドラインを抜けられるかどうかの勝負となる。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

4HMAを下抜けて、4HMAまで戻して再下落開始。グランビル第3波がかかるところ。

水平的にもレジサポを形成している。

ここから売る場合、直近の安値2つを抜けられるかどうかが勝負となる。それまでもヒゲで返されているので強い支持になりうる。Wボトムを作って反発するような動きがあれば逃げていく必要がある。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

レジサポがキレイに見えている。これが強い根拠の1つ。

また、1HMAに対してグランビル第3波がかかるところ。

足元の支持は強いが、売りも強く入ってきやすいところ。

エントリは欧州オープンを待っていたので少し遅め。上を試して1HMAタッチから下落してきたところでエントリ。

15分足
15分足拡大

トレード結果

15分足

東京時間は戻し調整だろうし、夜も雇用統計なので、引っ張らず15分足反転で手じまい。