2020年2月11日GBPUSD(×)

16時過ぎの売りエントリ。

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定(上昇ダウが崩れたところ)。

長らく続いていたレンジの下限を割ってきた局面。

これが日足レベルの下落トレンドの始まりとなるのか、オーバーシュートでした~!テヘペロ なのか。

とりあえず、戻しを作って分かりやすいラインで反応しているので、日足レベルでも売りたい局面。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

レジサポ逆転が見える位置からの下落。4HMAも勢いよく頭を押さえている。

ただ、かなり走ってきていて、4HMAも伸びきっている。下落トレンドラインは引き直している。引き直す前のラインは一旦上抜けている。まだ走れるのか?もう終わりか?

というのが分かれば苦労しない。トレンドフォローなので、戻しを作って再下落開始となれば売っていくしかない。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。下落ダウ転換。

頭は4時間足でも見えるレジサポを形成。

足元はネックラインとレジサポを形成する可能性もあったので、エントリはそのラインを抜けたところ。

1HMAも4HMAへ収斂から拡散の局面。

無心でトレードするしかない。

15分足
15分足拡大

16時とともに勢いよく下げてきた。

こんなことなら、15分足転換で入ればよかったよ、、というのは結果論。考える価値なし。

 

下がるのかどうかという不安はあるが、そんな事を不安に思ってたらトレードできない。ただひたすらに、戻り売りを繰り返すのみ。そして、ルール通りトレードを実行すること。エントリ後の値動きに一喜一憂するな。負けても気にしちゃダメ。 とにかく、心を平静に保つこと。これがリアルトレードでの最大の課題だ。

トレード結果

15分足

見てると疲れるので、出かけてました。

指標で飛んでた。

走らないかも、、と思ってエントリしていたので、「やはりか…」と妙に納得。

連敗でのメンタルが心配だったけど、意外に乱れてない。まだ先週の勝ち分が飛んだだけで凹んだ感じじゃないからかな?

トレードは負けたけど、型通りのトレードができた事に満足。

また次のチャンスを待とう。