2020年2月23日 出航前の今の気持ち

数日前まではロットを上げることが不安で仕方なかった。

でも今、

「ようやくここまで来れた」

という感慨深い気持ちを感じ、

明日からのトレードに希望を託すことができる事に感謝している。

 

やりきったとは言えないが、出航できるだけの準備は整った。

師匠の師匠は「必然で勝つのが当たり前」「トレードってそんなに負けるか?」「勝率9割を目指せ」と言っている。

自分は足元にも及ばない。

今の自分には理解不能な世界。

でも、、、

稼げればいいんだよ・・・(汗)

トレード精度を上げることが私の目的ではない。

今のスキルでも稼げる手ごたえはある。

今の自分の財政状況からしても、精度を高めることを追求している時間的な余裕はない。

今のスキルで二度目の航海に繰り出しますよ。

嵐に見舞われる可能性も十分ある。

それも上等。

稼ぐための障害があるのなら、ぜひ知りたい。

乗り越えるべき障害が見えないと、対策しようがないじゃないか。

専業をやっていられるうちに、そういった障害にあって、次々と乗り越えていかなければ、タイムオーバーになってしまうぞ。

 

それを知るためにも、今回の出航は必要。

たとえ「稼ぐ」という目的が達成できずとも、次の課題が見つかるなら十分価値はある。

まだ自分に何かが足りないなら、早く知りたい!

 

でも、、、

今の自分は1年前とはかなり違いますよ。

最悪の2019年ドル円をトントンで乗り切るくらいにスキルは上がってる。普通の相場なら稼いじゃいますよ。

たとえ稼げない時期が続いても、「当然にありうる状況」と受け流しちゃいますよ。簡単にはメンタル壊れない。

何回取り逃しても冷静でいますよ。「資金減らなきゃオッケー。また来週チャンスある。」

負けても取り返そうなんて考えませんよ。取り返すどころかさらに資金を減らすこと、もう分かってますから。そんな罠にははまりません。

連敗が続いたとしても、今の手法を捨てることはあり得ませんよ。今の手法最高です。これで稼げることはもう十分理解している。検証含めて負けるという経験も豊富。破産する前に対策しちゃいますよ。

チャンスがなくてもじっと待ち続けますよ。チャンスは相場が運んできてくれるもの。探すものじゃない。

 

もう負ける気がしない。

いや、個々のトレードは負けまくるけど、資金が減るとは思えない。

 

さぁ、どうなるか、楽しみです。

 

、、、、

と、

自分を奮い立たせております(笑)

 

意外に自己洗脳できますね。

ホントに楽しみで仕方がなくなってきた。

不安・恐怖が激減しました。

 

船出に例えて考えてみたけど、

実際に「宝さがしの船出」をイメージしてみると、希望に満ちて楽しみで仕方ないだろうなぁ、、と。

「怖いからあの船には乗りたくない」

なんて思わないだろうな、と。

今の自分なら喜んで飛び乗りそう(笑)

 

さぁ、不安になりすぎず、緊張しすぎず、やっていきましょー!

成功しても失敗しても、どちらの結果になろうとも、成長につながるモノが必ず得られるんだから!