2020年3月31日GBPUSD(ー)

21:30頃の買いエントリ。

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

大きく下げた後、大きく戻してきたところ。日足MAで止まった感じ。

日足では戻り売りが意識されるところ。

ただ、どちらもアリという感じです。下げてもいいし、週足MAまで戻してもいい。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

第3波が大きく伸びて、ほとんど価格を下げない時間の調整からの第5波を狙う。前回高値を超えられるかどうかは分からない。超えたらラッキーというトレードです。

価格は日足MAの上で推移し、4HMAが迎えに来たところ。ゴールデンクロス寸前。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ転換したところ。

1時間足の調整からの上昇転換を狙っていた。

緩やかな下降トレンドラインも少し気になるところ。

実は、、、ガツンと一気上げで下降トレンドラインを抜いた後に価格が下げてきたところでエントリしてます…。エントリ迷っていました。。

15分足
15分足拡大

実はこのトレードの前に黄色〇でエントリしたトレードがありました。1時間足の上昇転換でエントリしたのですが、エントリ後に一気下げ…。

「ああ、、、あかんやつや、、、1HMAタッチでの売りや。」

そしてこの15分足を見ていると、もう1回、15分MAの収斂から拡散で下を試してきそうだと思った。

ちょっと待っていたら建値に戻ってきたので一旦撤収し様子見に移った。

「トントン手じまいしてるやん!!!!」

さっそく誓いを破ってしまった。トレードのプレッシャーがハンパないんですが。どうしちゃったの、俺?

その後、やっぱり上を伺う動きで、2回付けた高値を超えそうになっているところでトレードを検討。迷っていたのだが、一気に抜けたのを見て、落ちてきたのを拾った。ちょっとズルいトレードになってしまった。

(なにもズルいことなんてないんだけど、、自分のエントリの仕方ではない。)

トレード結果

15分足

建値撤収。このトントンは仕方ない。

1時間足レベルの押しを耐えて、いけるかと思ったが失速。15分MAにもまったく反応せず。こりゃダメだ。。

頑張って建値まで粘ったが、あえなく撤収。

4時間足の前回高値を超えられず。これは明日の上昇のためのセットアップの動きだったのかな?ユロドルは下有利のチャートだが、お互いに走れず相場が迷っているようだ。。

しかし、含み益8万までいって建値撤収は切ないな。なんで自分がトレードすると走らないんだろう。被害妄想(笑)まぁ、金額を意識するのは良くないな。相場なんてそんなの日常茶飯事なんだから。