2020年4月4日 今週の振り返り 2度目…

昨日、

雇用統計の日はトレードしないと考えていたが、

トレードしちゃった。。

 

雇用統計の日にトレードしない理由は、

・指標発表まであまり動かない印象

・トレード時間が足りない(時間が足りないので利益が乗っても引っ張り切れない。リワードの期待値が低い。)

です。

 

もし昨日の段階で今週プラスになっていたら、トレードしなかっただろうなぁ。。

・負けているのでトレードしたい、

・「トントンしない!」と決意したので、トレードで早くその決意を確認したい。

という気持ちがあって、トレードしちゃった。

ポジポジ病の片りんが感じられます。。

でも整っていなければトレードする事はない。そこは大丈夫なはず。

 

トントン手法では負けは回避できない

トントン手法とは、、エントリ後にもみ合いが発生し、下位足がもう逆行しそうで耐えられないという恐怖により、建値で決済する禁断の手法。

今週2敗したが、トントン手法では回避不能。

エントリ後、すぐに逆行し、一度も建値に戻ることなく、LCラインへ直行です。

トントン手法で負けは回避できない。

逆に、、

トントン手法で建値撤収した場合に、思惑通りの方向へ走って取り逃すという事が多発。

 

トントン手法は成績を悪化させるだけの、禁断の手法。

何度も頭に焼き付けろ!

本能に焼き付けろ!!

今週の成績がプラ転。感謝。

昨日のトレードでプラスに転じた。

 

3勝2敗3分 +2%(+10万円)

 

勝ったり負けたりドタバタしながら、最終的に利益が残っている。

これが普通の良い状態。

負けることを過剰に恐れすぎるな!

本能君、分かった??

 

ポジティブに捉えると、トントン手法でトータル成績を悪化させたにも関わらず、トータルプラスという結果になった。

今のトレードスタイルを信じろ!

信じる者は救われる…

 

資金が増えたので、ロットをさらに上げる

トントン手法にさいなまれている中ではあるが、

資金が増えてしまったので、計画に従えばロットを上げることになる。

 

仮想資金が140万に到達したので5%ルールで、1トレードの最大損失額を6万→7万に昇格させる。

(次回は160万到達で8万に昇格)

 

本来、喜ぶべきレベルアップではあるが、、、

大丈夫か?

 

ロットを上げれば、本能に油を注ぐようなもの。

本当に大丈夫か?

 

ま、15%増し程度なので、大した増加ではない。

誤差みたいなもんだ。

計画通りいこう。

 

もともと苦しい道のりだと覚悟している。

安住の地は、その先にしかない。

それまでは前進あるのみ!

 

月利40%目標 狂ってる?

自分の資金管理では、5%ルールで、月利40%を狙っている。

これが本能を暴れさせている要因だとも言える。

 

月利40%と聞くと、

「そんなの不可能だ。バフェットでも年利20%なんだぞ。」

とも思う。

資金管理が破綻しているようにも感じる。

だから、本能が暴れてもおかしくないよねぇ。

 

でもねぇ、、、

自分で計算して、5%ルールで成功確率99.94%だったので採用してるんだけど。

これでも堅実なつもりなんだけど。

 

実際にはレバレッジ規制のため、証券会社には仮想資金の4倍くらい入金している。そうしないとロットが張れない。

入金した額をベースにすれば、月利10%目標。

はたから見れば、そう見える。

ちょっとは健全に見える?

 

まぁ雑談ですね。

資金管理をきちんと考えて実行できているのなら、それでいい。

自分は資金が少ないので破産しない限界ギリギリまで上げている。

資金が増えてもロットを上げていくので、余裕ない。

目標ロットに到達できれば、ロットを上げなくなるので、そこからは資金が増えるにつれて余裕が生まれてくる。

資金管理的にも4%、3%、、と下がっていく。

あと1年だなぁ。

まだまだ道のりは長い。

順調に到達できるかも分からない。

でも、そこまで到達できれば、資金的にもスキル的にもかなり楽になるのだろうなぁ、、と夢見てる。

頑張ろう。

 

まとめ

今週もいろいろな事がありました。

でも、週でプラスになったので、ゆっくりリラックスして週末を過ごせそうです。

感謝。