2020年4月8日USDJPY(×)瞬殺

22時くらいの買いエントリ。

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定(保ち合い)

日足MAが下から受けてくる。日足MAももうすぐ週足MAにゴールデンクロス。

買い有利か。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

4HMAを割りそうになったが、耐えて上昇反転できるかというところ。

4HMAは日足MAにゴールデンクロスしていて、日足MAもサポートしてきている。

押し目買いが有効。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ転換でエントリ。

足元は遠くの高値で節目を形成している。近くの安値も少し抜けたが反応していて節目として有効だろう。

下降トレンドラインが引けていたが、上昇転換と同時に抜けるところでエントリ。

唯一の懸念は1HMAがデッドクロスしてしまっていること。私のルール上はこうなると買えないのだが、、ちょっと無理した。ダウ優先。師匠はこの形でも買う所を何回か見ている。これくらいの抜けなら、ダウが上昇転換すればジワジワ上げていき、ゴールデンクロスしたところでドカーンと上昇、、というのがイメージされる。

15分足
15分足拡大

モジモジしていた値動きが急変。急上昇してエントリにかかった。下降トレンドラインもしっかり抜けた。

トレード結果

15分足

マジか、、、という値動き。

かなりしっかり抜けたので、もういけるだろうと思ったのだが、急反転。

ドル円でこういう瞬殺系のダマシってあまり記憶にない。

1HMAがデッドクロスしているところで無理すべきじゃないのかなぁ。でも、他はいい感じだった。見送らないと決めたのだから仕方がないよ。受け入れなさい。

あともう1つ気になっていたのは、4時間足のダウ。

4時間足

昨晩、キレイなレジサポ作って反転しようとしてたんだよね。15分MAもゴールデンクロスするまでいっていたので「もしかして行っちゃう?」と思ってみてたけど、強引に売られた。ここで4時間足で下落転換したと見た人もいるのかな?

自分としてはこんなのは4時間足のダウとは見ないのだが、今回の値動き見ると、「4時間足の戻り売りだー!」という売りが入ったようにも見える。

まぁ結果論だな。自分はそんな見方はしない。

それよりも、1HMAがデッドクロスしていた事でリスク高かったのかもなぁ。このルールは徹底すべきか否か悩ましい。。師匠は買うんだよなぁ。。