2020年4月14日EURUSD(ー)シーン…

2020年4月15日

オジもポンドもドル円も良く走ってますねぇ。。

初動で入れなかったので、手が出ません。

唯一、ユロドルがモジモジしています。

20:30頃の買いエントリです。

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

保ち合い中。

短期的には日足MAを上抜けてきた。日足MAは水平になって受けてくる形。少しだけ上有利か。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウ。

レジサポを作って再上昇を開始しています。

日足レベルの下降トレンドラインも上抜けて、リターンムーブを作ってきた。かなりいい形。

4HMAは日足MAにゴールデンクロスして上昇中。日足MAも水平になり受けてくる。

本格上昇はココから!と期待できなくもない。

しかし!

下落トレンド中。トレンド転換につながる戻り高値が直上にあります。前回高値のところで反応して急落につながっています。いやー、近い。距離がないのが気になります。。

また、上昇ダウは築いているが、勢いが全くない。。4HMAのグランビル第3波ですら高値更新幅が小さく物足りない。。フラッグにも見えてしまい、転換も視野に入ってくるところ。

ということで、直近高値を抜けられるかどうかが一番のポイント。抜けてしまえば上昇トレンド転換となる。

1時間足
1時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウ。

ダウの上昇転換から、グランビル第3波が走り始めた途中でのエントリ。

正直、、、、『遅い!』と感じてしまうポイント。

またそれが悩ましかったわけですが。。

Wボトムからの上昇転換は、先日のドル円の瞬殺が思い起こされてしまった。4HMAにもめり込んでいて、しっかり抜けられないと、またデッドクロスが見えてくる。なので見送った。

そして、次の押し目は1HMAまでしっかり押して、1HMAは受けてきた。ただ、水平が微妙。。黄色ラインの節目で止まればよかったんだけど、ちょい抜けした。誤差の範囲?どうだろう。。

15分でキレイに上昇転換したらエントリしようかと考えていたら、、、一気上昇で高値更新してしまった。。。唖然。。でもそのおかげで1HMAはしっかり上を向いてきた。

「さぁ、どうする? 抵抗の近くまで来てしまったぞ。」

15分足
15分足拡大

15分足レベルで少し押してきた。

で、レジサポ逆転から再上昇の兆し。

15分MAが受けてきて、1HMAへの収斂から拡散の体勢。

1時間足も15分足も上昇開始の状況で整っている。4時間足直近高値を抜けるならこの流れか。。

もう少しでも早めにエントリしたいので5分足上昇転換でエントリした。なお5分足でも収斂から拡散の体勢となっていた。

この状況だと、損切は1時間足の直近安値に置くしかない。損切幅が大きい!この点でもちょい微妙なエントリ。

 

微妙な点は全て、「エントリが遅すぎる」という事が原因。なかなか難しい。1HMAがしっかり受けてくるのを待つと、遅くなっちゃうねぇ。抵抗も近くなってしまうし。瞬殺という可能性は低いかもだけど。

やっぱり遅いエントリはあんまり好きじゃないなぁ。

そういう意味で、微妙な感じのトレードです。。

トレード結果

15分足

上昇転換したのに、しみったれた動きで終了。

朝の段階で高値でレンジを作っていたが、リスク1すらない状況。「こんなんで利食いできるか!」ということで、1時間足トレードに決めた。

が、1HMAでも反発せず、そのまま建値まで下落。