2020年4月28日USDJPY(〇)抜けた~→短命でした…

15時ごろの売りエントリ。

日足
日足拡大

下落トレンド。ダウ不定。

昨晩、安値を叩きにいったが跳ね返された。トリプルボトムを作ってしまうのか、もう一度試して抜けるのか?

正念場。

下抜ければ、かなりの損切を巻き込んで大きく下げそう。

ただ、日足MAも水平で、トリプルボトムを作って上抜けも十分ありうる。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

昨晩跳ね返されたが、東京時間に頭を押さえられてきた。レジサポ逆転が見える。

ただ、4HMAまで若干距離を残している。未タッチ。でも、レジサポ的にこれ以上上げられない。落ちるならここか?

4HMAは既に下へ走り始めている。

「大きな幅のレンジから、レンジ下側で滞留して、そのまま下抜け」というのは以前にユロドルで見たことある(獲れずに見てるだけだった。後で後悔しまくったので覚えてる。)。巷で「カップwithハンドル」と呼ばれているのがコレかな?上昇力がもうない、という形なんだろう。

ということで、攻めてもいい場面だと判断。

問題の安値までも距離は若干ある。15分レベルで反転したら逃げられそうな値幅。

1時間足
1時間足

下落トレンド。下落ダウ。

1時間足レベルでは既に走ってる最中で、第3波も終えている。一応Wトップは作ったものの、信頼性はあまり高くない。何度もヤラレタ過去がある。

4時間足レベルの下降トレンドラインを微妙に踏み越えているが、かろうじて反応している感じ。

1HMAは水平。ここから下へ走り始めれば、MA的にも十分な値幅を走れる形。

15分足
15分足拡大

15分MAがまだデッドクロスしていないのだが、1時間足レベルで目立つネックを割ってきたのでエントリ。(この後、ヒゲで返されて、15分MAまで戻された。ヒヤッとした。。)

トレード結果

15分足

走った後、15分MAがまったく機能してくれなかった。。まさかこんな短命で終わるとは。

1時間足レベルで引っ張るのはやめた。1HMAがはるか上空のため。。

思うようにいかないですねぇ。。