2020年5月5日USDJPY(ー)トーントン…

朝9時過ぎの売りエントリ。

これは行くしかないでしょ!

というくらいに整った。

昨日動かなかったのは、売りたい人が多かったが、その人達が戻しを待っていた。という事だったのかな。

日足
日足拡大

下落トレンド。下落ダウ。

先週末に日足MA近くまで戻しを作った。

日足MAは水平近くから徐々に下向きになり、頭をおさえてきている。

水平は過去の安値でレジサポ逆転している。

日足でも安値更新を狙っていけるチャート。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド。下落ダウ転換(エントリ直後に転換した)。

昨晩の上昇でキレイなWトップを作ってきた。水平的には何もないんだが、Wトップなので十分硬い。

その前の高値は下降トレンドラインできっちり止められている。

頭はガチガチに押さえられたと言えるだろう。

4HMAは水平。下へ再拡散も狙えるところ。

ただ、あくまでも上昇トレンド中。前回最安値を割れるかどうか。GWの東京時間、、いけるのか?

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。下落ダウ転換でエントリ。

短期的ではあるが、1HMAに対してグランビル第3波の局面。1HMAは4HMAにデッドクロス済。MA的には完璧。下拡散が狙える。

切り下げた高値(LC設定)の水平はちょと弱め。遠くの高値と節目を作った程度。直近の値動きとはレジサポ形成できていない。ただ、それでもMA的に完璧なので行くしかない。

そして1時間足でも上昇トレンド中。結局、日足レベルの安値を割れるのかどうかがポイントになってくる。

エントリ時にちょい前の安値にひっかかるかどうか気になったが、直近でその付近で2回くらい反発して意識されている。なのでちょい前の安値は直近2回つけた安値と同じと認識されるだろう。また、2回もつけた安値を割れば、LC巻き込む勢いで抜けるだろう、という判断。

15分足
15分足拡大

気になっていたのは15分足。これで上を試したと言えるのか?走ってる最中の最後を安値掴みしてしまう事にならないのか?

15分MAが1HMAへの戻しを作ってない。15分MAが1HMAに収斂から拡散の形を作れば完璧だったんだが、これが最大の懸念。としても15分足レベルの話で、1時間足ではきっちり高値切り下げが見えているんだから、気にしすぎか?

MAは下げっぱなしだが、ダウ的には上を試して高値切り下げを作ってからの下抜け。形式的には1時間足の戻しと認識される値動きは完成している。その点では上を試したとも考えられる。

ちなみに、15分足ではやたら水平が機能している。。短期的にはやる気を感じるので、いっとくべきだよね。

トレード結果

15分足

「まだ日足安値を叩いていないし、1時間足、4時間足が下で整っているんで、1時間足が崩れるまで強気でホールド!」

と思っていたんだけど、、

15分MAが上向きになって受けられてしまったので1HMAくらいまで戻しそう。。トントンで手じまいしてしまった。

うーん、、難しくなってきた。

1時間足、4時間足、日足では安値割ってガンガンに下げてもおかしくないんだけど。

でも、再度売るなら、15分MAがしっかり1HMAに収斂したところで売りたいが、

今の15分足で見える直近高値を超えてしまうと、1時間足や4時間足でキレイにリターンムーブとなる安値がない。水平が弱くて売りにくくなりそう。1時間足でWトップを作ってくれるなら狙えるかもだけど。

もしここからすぐに下げ始めた場合、ヒゲ陽線の安値割れでエントリする?そうなると、支持帯に近くなりすぎて危険を感じる。

それに、1HMAのグランビル第3波がこんなので終わってしまったのは変?まだ継続中?第3波じゃなかった?ちょっと下落が弱すぎるよなぁ。。またレンジ入りするのか?

難しい。。