1回の負けで落ち込みすぎ…(汗)

憂鬱な週末になっています。

昨日の負けが尾を引いている。

こういう気持ちを話す相手もいないので、落ち着くために記事にして誰かに話してる気になってます(笑)

 

損切の置き場所が二択。

その二択で負け側を選択した。

ほんの僅かな差で勝敗を分けてしまった。

 

まぁね、こんな負けはトレードしてる限りは日常茶飯事。

利食いでもよくあるし、あらゆる決定のわずかな差で、結果が大きく変化する。

今回の負けで、

「損切り設定をもっと真剣に考えよう。損切を小さくして大きな利益を得ようという誘惑に負けるな。」

というキッカケを得た。

 

でも、なぜこんなに落ち込んでいるのか?

それが分かった。

 

勝ったら資金が20万増えていた。負けたから9万減った。

勝敗による結果の差が30万!?

資金180万しかないのに、30万の差!?

 

この事実に気づいてしまったから。。

 

デカい利益を求めるために、リスクを大きめに取っている。

こうなるのは必然。

でも、今まであまり気にしてなかった。気づいてなかった。

それに気づいてしまった。

 

正直、こんな事、気づかない方が良かった。。。

今でも問題なのに、さらに負けを恐れてしまう事になりかねない。

エントリしたら放置、みたいな腰を据えたトレードをしたいのに、また障害が増えてしまった。

 

そうだった。

いつまでたっても実現されない「腰をすえたトレード」。

これ、いつ手に入るんでしょう?

トレードを長く続けていれば勝手に変わる?

成績が安定していると実感できれば勝手に変わる?

そんな訳ないよね。

自ら矯正しない限り変わらないだろうな。

そして、それを変えると、トレードがわずかだが変化する。

成績にどんな影響が出るんだろうか?

もし、「腰をすえたトレード」を続けて、良い成績で安定するなら、、、、それが当たり前になるよね。というか逆に、「成績が悪化するのが嫌だからそれを変えたくない!」となるに決まってる。

そうなれば定着したも同然。

 

まずは自らの意思で変化させるしかない。

そういうパワーをかけないと、永遠に変化しない。

変えたら成績落ちるかも。。。いや、そんなに影響はないと思われる。

 

どうしよう。。

そろそろ本気になるべきかな。。。

 

なんか全然違う方向へ話が変わってしまった。

さて、腰を据えたトレード、来週からチャレンジしてみようかな。

もうちょっと考えてみよう。