乗り越えるべき課題が分かっているなら、、、やれよ!

4時間ほど散歩して、気持ちが前向きになってきた。

今の自分にはFXしか残っていない。

そしてまだFXを継続できる。

稼げないまま数年たったらFXすら継続できなくなる。

課題が分かったのなら、どんどん克服していこうぜ!

やれることを全てやるんだ!

 

損切の設定

金曜の負けは損切設定の問題だ。

下落すると考えてエントリした。

だったら、

「このラインを超えたら下落はもうない。降参です。」

というラインにLCを設定しようぜ。

金曜のトレードだったら、4時間足Wトップの上にLCを置くこともできた。

だったらそっちを選ぼうぜ。

 

もう1つ、1時間足でのダウの捉え方が甘かった。

1時間足

これを1時間足の高値切り下げと考えた。

たしかに、そう見えなくもないし、完全にそれが間違いだとは言えない。

しかし、その時の15分足。

15分足

ダウ的には1HMAで小さく反発して、15分MAを上拡散させようとして失敗した動きが見える。

が、15分MAが高値切り下げの山を作ってない。

これが何を意味するのか?

まだ1時間足で高値切り下げていない、と考える人がいるかもしれないってことだ。考え方が2つに分かれるところ。

MAの設定値なんて人によって違う。まだデッドクロスしていない人もいるだろう。なら、この後、15分ダウが上昇転換してもおかしくない。このシナリオまで考えられなかった。

それが結果のチャートを見ると理解できる。

LC後の1時間足
LC後の15分足

デッドクロス後に15分が下落ダウを崩し、1時間足レベルで上を試した。

結果的に、そっちが1時間足レベルの高値切り下げになった。

結果的に、自分は15分足レベルで切り下げた高値にLCを設定してしまっていたわけだ。

そういう可能性を考えられるかどうかだ。

今回のトレードのようなエントリは問題ない。あの安値を割ってしまえば15分MAはほぼデッドクロス確定で、やっぱり1時間足が高値切り下げになったと判断されて一気に落ちる可能性だってあるわけだから。

問題は損切設定。

1時間足の高値切り下げポイントではない可能性が残っているのなら、そこにLCを設定しちゃダメだ。

 

今回は15分MAがデッドクロスして1HMAに戻しを作っているところでLCしてしまった。

ホント、ダメ。

まだ下がる可能性が十分に残っている段階でのLC。

ほんとにモッタイナイ!!!!

そんなのでLCしていたら、、、、どれだけ取り逃す事になるか。

今回と同じ惨事を何度も繰り返して、何度も落ち込むことになるぞ。

 

ちなみに、、

今回のようにLCにあっても、再度売り直すというのも出来たのかと。。

ただ、冷静に判断できないと、リベンジトレードと紙一重になるので注意がいる。

 

エントリ後にビビるな!
すぐに建値にLCを移動すんな!

これが長年の(?)大きな課題の1つ。

ついでといってはなんだが、気持ちが乗っているので、

今一度、こいつの改善にチャレンジしよう!

 

売りエントリしたってことは、

1時間足が下落転換したところで売ってるよね?

だったら1時間足で下落ダウが崩れるまで放置でいいんだよ。

下がる事に賭けたんだよね?

だったら中途半端な所で逃げるとか意味分からんよね?

師匠はそんな事一切やってないよね?

 

自分の場合は、下手くそなエントリが多かったので、エントリ後にすぐ逆行、瞬殺されることが多かった。だから、逃げる事で対応しようとしていたような気がする。

でも、最近そういう全く見当違いなエントリは減ってきたよね。

そういう意味でも、そろそろ逃げるという事から卒業して、

どっしり構えて、放置してもいいんじゃないか?

 

そのためには、エントリを考えつくせ。

「ここからの値動きに賭ける。負けてもいい。これはトレードしたい。」

そういう局面にトレードを絞り込め。

でも、これはもう出来ているよね!

だったら恐れることはない。

 

『人事を尽くして天命を待つ』

 

この言葉を体現しようぜ!

 

まとめ

さぁ、来週の課題ができたぞ。

さらに成長するんだ!

スキルが足りていないと思ってるからロットを少しずつ上げてんだよね?

だったら、スキルをきっちり上げていこうぜ!

頑張ろうぜ!!