2020年5月25日 FT3 ユロドル2019年

2020年10月7日

週末、FT3での検証(というか練習)に没頭していた。

 

日曜の夜に落雷でPC落ちて、FT3のチャートが壊れてしまった。

FT3チャート

トレード履歴は残ってるのに、その期間のチャートが消えておかしなことに。。。

続行不能。

そんな事はどうでもいい。

 

成績

1月~10月中旬までの結果です。

成績

全然勝てなくなってたわ・・・。

 

前半戦。

「あれ、また負けた。」

「勝率50%を割ってるな。」

「あれ、なんでこんなに負ける?」

 

中盤戦。

いろいろと試行錯誤を始める。

 

後半戦。

急に成績上がった。なんだこの激変は。

 

成績改善で意識した事

・トレードは4HMAにタッチした後だけにしよう。

・グランビル第3波を重視する。1時間足でエントリタイミングを計る際、MAをまたいで値動きが推移しているうちは手を出さない。つまり、初動(第1波)は避け、第3波を狙う。もちろんWトップとかなら第1波でも行く。

・ラインが見えるまで手を出さない。

・4時間の転換でトレードした場合は1時間足トレードする。4時間足が走ってる最中の押し戻しトレードは15分足トレードする。(区分けが明確になった!)

・4時間の押し戻しトレードはムリしない。細かいトレード判断は曖昧。もっと明確にしたい。

 

これくらいかな。

たぶん、グランビル第3波特化が効いていると思うが、自分の中でもモヤっとしている。

1年分検証が終わったら、後でトレードを見直して、もっと明確にしたかったが、チャート壊れてできなくなった。

 

僅かな差で成績が激変?

およそやっている事は同じなのだが、エントリのわずかな判断方法の差で成績が激減したような感じ。

相場が手法に合っていたとか、合っていないという要因ではないと思う。それはもう一度、同じチャート(ユロドル2019年)で練習してはっきりさせる。

 

勝てるトレードが体に染みついてない!

一度勝てるようになったとしても、

リアルトレードだけやって、FT3の練習していなかったので、勝てるトレードを忘れてしまった?

週に数回しかトレードしないと、忘れていっても、全然不思議じゃないな。

たぶん、勝てるトレードで練習を続けた期間が短いので、無意識でできる程、体に定着していないんだ。

 

勝てるようになっても、FT3の検証を続けて体に定着させる事が必要!

ほんのわずかなトレード方法の変化で成績は激変する。

体にトレード方法が染みついていないと、気づかないうちにトレードは徐々に変化していき、勝てない体になってしまう。

 

スキャルパーで毎日高頻度でトレードするようなら、それだけで定着していくんだろうが、

週に数回しかトレードしないデイトレーダーだと、FT3でトレードをガンガンやり続けていかないと定着しない。

 

もう一度、ユロドル2019年をやる

勝てる感触が頭に残っているうちに、もう一度、同じチャートでトレードする。

前半戦が改善することを確認する。

いい成績が出たら、「勝てる感触」を言葉にしてまとめたい。少しでも明確にしたい。

 

まとめ

鉄は熱いうちに打て!

FT3の練習に戻ります。