2020年5月31日 今週の振り返り

散歩に行ってスッキリしてきました。

 

さて、今週もヒドイトレードしてしまいました。

-85000円

記録した2敗以外に、スキャポジ病を発症。

無駄に6万円ほど捨てました…。

もう病気としか言いようがない。

 

資産もガンガン減ってます。

スキャポジ病も発症してます。

まさに、去年の悪夢、と同じ状況。

 

でも去年とは違う点があります。

スキャポジ病を続けた末路(去年の私)を知っている点。

さらに、FT3での検証(練習)をしている点。

 

懲りずに立て直すしかない!!

 

立て直し方はもう分かってる。

FT3で練習して自信を取り戻す。

というか、もう2年分の検証でトレードは矯正されて、自信を取り戻しつつある。

普通にやれば資金減らない。増える。

 

さらに崩れる理由も分かってる。

連敗、資金減少、取り返したい病、稼ぎたい病

 

でも、今回の検証の成績で、自分は負けまくるというのも分かったでしょ。5回に1回しかまともに資金が増えないのも分かった。80%は資金の増減を繰り返すだけで、増えない!

負けて当然、資金が増えるのはマレ。

それで順調なんだ。

 

また、検証(練習)を続けないと、トレードが少しずつ崩れていくというのも分かった。

「もう目をつぶってでもトレードできるぜ!」

くらいに体に染み込むまで、検証をやりまくれ!

 

勝つために必要な事

負けてもブレずにトレードする。余計なトレードしない。

FT3で練習を続ける。

 

この2つだけ。

それだけで資金は増えるはず。

もう手の届くところまで来ている。

ほんと、それだけ。

 

お金、稼ぎたいんだよね?

やろうよ。

たった2つだけだよ。

難しい事じゃない。

 

今までたくさん失敗してきた。

2年間も苦渋を味わい続けた。

でも、もう巣立ちの準備は整ってるじゃないか。

きっと最後の試練だ。

頑張ろう。

 

ロットどうする?

もう1トレードあたりの最大損失額を5万円に引き上げて、再びロットUPチャレンジしようかな。

スキル的には問題ないと思う。

気持ちの問題だけ。

1時間足トレードで固めたので、エントリ後に15分足以下を見てうんぬん、、、なんてする必要はない。値動き気にせず放置するだけ。何もしないでいい。できないはずないでしょ。見るのが辛いなら数時間チャート閉じてもいい。出かけてもいい。

 

明日はポンドル検証をもう少し詳しく振り返った後、ドル円2019年の検証だ。

検証の結果と進行具合を見ながら、どこかでロット上げの判断する。

どうせチャンスはほとんどないので、練習をガンガン進める。

 

まとめ

5月は大きく崩れた。資金も大きく減らした。

しかし、そのおかげで、メンタルの問題にも気づけたし、FT3検証の必要性も分かった。1時間足トレードを標準にすることでメンタルの問題も減らせる。トレードルールも以前より明確になり、エントリで無意味に悩むことも減るだろう。

全てが良い方向に向かっている。

この1か月のヒドイ状況は、成長に不可欠なものだった。

目の前の壁の乗り越え方もクリアになって、あとはやるだけ。

簡単なことだ。

さぁ、頑張ろう。