2020年6月9日EURUSD(ー)

15時過ぎの売りエントリ。

久しぶりのリアルトレード。

他の通貨も一気上昇しているので、売れそうな形が出来たらトレードしようと待ってました。ドル円は全く手がでない下落でした。ポンド、オジはまだ下げる形ができていない。その中でユロが整ってきたのでトレードです。

自信を無くしつつも、

「これはトレードする価値あるでしょ」

という形だったのでエントリ。

ロットは少なめです。

日足
日足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

めちゃくちゃ上昇しましたねぇ。

一気上昇だったので日足MAとも乖離してるし、押しが入ってもいいよね。

4時間足
4時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

時間を使って保ち合いになっているので、高値切り下げポイントが見えてきました。

問題は落ちるタイミング。

4HMAがまだ若干上向きで、きちんと水平になるのは明日くらいでした。が、下位足が行くと言うので、ちょと早めかと思ったけど、エントリ。

エントリ後は、まずは小さな直近安値を割ることができるかどうかが問題。でしたが、この記事書いてる間に割れました。

押し安値の黄色ラインと、上昇トレンドラインが重なる位置くらいがゴールかな。抜ければボーナス。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。ダウが下落転換でエントリ。

保ち合いですが、、

4HMAタッチからの反発がネックで止まってWトップ。

直前の下落はレンジ下限で反発したが、その上昇が1HMA,4HMAで止まって反落。そして安値割れ。1HMAグランビルが発動した。これが下げる合図と考えられる1つの根拠。

水平的には1時間足では見えないが、15分足ではレンジの半値あたりに見える。そこに押さえられた。

さらに、1HMAが4HMAにデッドクロスするタイミング。

4HMAが若干上向きという懸念はあるものの、これだけ走ろうという意思が見れればトレードする。

15分足
15分足拡大

レンジ中央付近に一本ラインが見えます。

これが効いてきた。

トレード結果

15分足

全然走らんやん。

おしまい。