2020年6月28日 今週の振り返り

もう日曜も終わりですね。

今日はチャトチャックにウサギを見に行ってきました。

なぜか急に無性にペットが欲しくなってしまって…。

お金もないのに…。

でもまだ買わなかった。

 

そんな事はどうでもいいんですが、

今週のリアルトレードは1件。ドル円で。負けました。2万弱くらい。

本来のトレードではなく、戻り売り入るだろうという期待だけでのトレードでした。

やっぱアカンですね。まだこんなトレードしてしまう。

少しずつ減ってきているけど、完全ゼロにできないのは何故なのか?

勝ちたいという焦りが先行しすぎてますね。

でも、だいぶ、懲りてきました。

来週は逸脱トレードはゼロにできそうな気がする。

 

リアルトレードには時間を割いてないので、

ほぼ全ての時間はFT3での検証(練習)に専念しています。

30年前の受験勉強の時くらいやってます。

朝から晩まで練習漬けですが、変わらずモチベーションはMAX。

このまま1年くらい続けられそうな感じがする。。。

 

FT3ですが、試行錯誤になってしまって、今は安定とは程遠い状態です。

「こうしたらもっと良くなるんじゃないか?」

「全然だめやん。。」

「こうしたらもっと良くなる?」

「あかん、ダメだ。」

「これはどう?」

「あ、いい感じ。」

という具合で。

 

やっぱり、数を繰り返すことで分かってくる事もある。

日足・4時間足を良く見るようになって、回数を繰り返す事で見えてくる事もあるような気がする。

小さい絶望と希望を繰り返しながら、少しずつ「xxをすると成績が上がる・下がる」が分かってくる感じ。もっともっと微調整を試して成績の変化をみたい。

まずは納得いく結果が出るまで、試行錯誤による微調整を繰り返す。

満足いく結果になってきたら、そのトレードを体に叩き込むために練習を繰り返す。

そういうイメージでガンガン練習を続けていく。

 

もう1つの目標。

先日までのトレードでは、感情面が露骨に出すぎて、エントリ前にも長時間悩んだり、トントン手じまいしたり、1回のトレードでクッタクタに疲れ果てていた。。

これ辞めたい。

でも、それで良い結果が出ていたから、そういう感情トレードを止められなかった。

だって、感情トレードがその良い結果を支えてるのかもしれないのだから。。。

 

でも破綻して、再度、練習フェーズに落ちている。

これはチャンスだ。

感情を一切必要としないトレードに変えたい。

そのために、

★ 1 ★ 整った局面では感情判断は入れずにトレードを執行する。 ★ ★ ★

今はこれが出来てない。FT3の練習でもできてない。1つ前が負けトレードで怖くなってるとか、資金が減って「次は負けられない」と慎重になる。そういう訳の分からない理由で見送ったりしてる。これを止めたい。

★ 2 ★ 損切もルール通りする ★ ★ ★

これはほぼ出来ている。

 

FT3の練習でそこまでもっていく。それで満足いく結果が出ている状態になれば、

リアルトレードでも感情に左右されず、自信をもって、ルールを貫こうと割り切れると思う。「損切になっても気にならない、潔く受け入れる」という状態になれると思う。そうなれば、1回1回のトレードで疲弊する事はなくなる。

 

ただ闇雲にFT3練習しているだけにならないようにする。

あくまで最終的に自信をもってリアルトレードに復帰する事が目的。

そのために目的達成までにクリアしなければならない課題を考え直してみた。

 

これが達成できれば、自分はトレードは相当に進化する事になる。

あと1,2か月で形はできそうな気がする。

ワクワクするな。

 

さぁ、練習に戻ろう。