2020年8月26日 AUDUSD(-)

17時半ごろの買いエントリ。

1時間も持たずに建値撤収です。

 

今週はなかなか手がでない。

ドル円の昨日の上昇は乗れなかった。後から見れば「なるほど、、、」という感じだけど、リアルタイムではトレードしようと思えなかった。

ポンド、ユロ、オジは日足MAも水平近くになってきて崩れても良さそうだけど、なかなか崩れない。。押し目買いが強くて崩れない…。

下手に手をだすと、往復ビンタをくらいそうな相場。トレードをしないで正解だと思っておく。

今日時点では、オジ、ポンドが4時間足で上昇転換してきてる。そろそろ上を試しにいきそうな感じ。 (でもユロはまだ下落中。まだ下を狙ってる。なので、まだマーケット的に方向が定まっていないとも思える。)

で、とりあえず、オジが乗れそうな形になってたので、「どうかなぁ、、、」という感じだったけど、買ってみた。が、その後、数十分の値動きを見て萎えた。手仕舞い。

もう少し分かりやすい形になるまで、様子見かなぁ。

 

日足
日足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

日足MAは勢い無くしているが、上昇トレンド中。前回高値もわずかだが、高値更新しているので、下がれば押し目買いが入ってくるのね。

日足ではまったく崩れていないので、時間の調整から上昇というシナリオも十分ありうる。

4時間足
4時間足拡大

下落トレンド。上昇ダウへ転換したか?

保ち合いから、わずかに高値を抜けて上昇ダウへ転換したか?という微妙な局面。

ただ、足元はしっかりしているし、4時間足でも安値切り上げポイントに見えるくらいになってる

ただ、4HMAは日足MAの下にもぐっていて、ここから急落、、、という値動きも十分考えられる。

1時間足
1時間足拡大

上昇トレンド。上昇ダウ。

1時間足では上昇ダウを築いているが、すでに5波動目。保ち合い中ということもあり、上昇に勢いない。保ち合いを抜けてしまえば大きく走るだろうが、5波動目で抵抗帯まで来ているので、抜けられずにすぐに失速というのもありうる。

それでも、トリプルボトムでサポートされてきていて、それが4時間足でも認識できる節目なので、いよいよ抜けそうな気配もある。

15分足
15分足拡大

MAの収斂から拡散局面。最低限のエントリ基準を満たしている。

Wボトムからのネック抜けは見てなかったのでスルーでした。その後、ネック抜けでエントリしたであろう価格まで落ちてきた所でエントリです。

トレード結果

15分足

エントリ直後の上昇で、1時間足レベルの直近高値を抜けて、18時に4時間足の陽線ローソク足を作った。走るならココからだろうと思って見ていたが、全く走らず落ちてきて、気持ちが萎えた。

「ダメだ。。ここまで形できたのに誰もついてこないじゃん。。」

建値で手じまいした。

 

なんとなく、どの通貨ペアも、方向感がわかりにくくなってきてる。

ムリしてトレードする環境でもないかな、、という事で建値で手じまいしちゃいました。