試したい事を思いついた!

昨日の振り返り記事での反省が、頭の中でつながり始めた。

急遽FTでの検証を始めた。

まだ結果は見えていないが、

 もしかしたら?

 もしかして?

いい結果が出て欲しい。。

 

振り返りでの重要ポイント

ポイントをまとめる。

 

FT練習しても上手くならない

いろいろ試したが、どうにも成績が上がらない。

勝率が50%にしかならない。

もう試すことがない、、と感じていたが、試すべき事を思いついた!

「もしかしたら、これで成績が上がるのかも?」

と思って取り組み始めた。

 

ダウの判断が小さすぎる

これ、ダウの判断を変えると、見える世界が全然違う。

当たり前だ。これまで上昇ダウと思ったところが下落ダウだったりするわけだから。

トレード判断が全く別になる。

もしかして、これがトレード精度が上がらない理由かもしれない。

ダウの判断を変えてFT検証してみる。

 

トレンドラインの抜けを狙ってやられまくり

抜けを狙うべきトレンドラインと、抜けを狙っちゃいけないトレンドラインがある。

自分のトレードの時間軸の場合、

 

4時間足に引くようなトレンドラインは、抜けを狙うのではなく、その反発を狙うべきライン

4時間足レベルで押し戻しを作っている調整の動きは、1時間足で調整の動きに対してトレンドライン引ける。そのトレンドラインを抜けるところが、4時間足レベルで調整完了からのトレンド復帰になるところ。だから、調整側のトレンドラインは抜けるところでエントリしていく

 

ということで、先週の自分のトレードはやってはいけないトレードだった

スキル不足。トレードの組み立てを分かっていなかった。

でも、それに気づいちゃった。

 

保ち合い中のトレードの組み立て方

4時間足

保ち合いでも、十分な値幅がある場合は、トレンドラインでの反発でトレードを仕掛ける。

保ち合いが最終局面に入って、値幅がなくなってきたらトレード中止。どちらかに抜けるのを待つ。

抜けた後の押し戻しを狙う。レジサポ逆転となれば最高の局面。

 

これを見ても、「先週のトレードのやばさ」が分かる。

自分はこれまで、MA最重視でトレードしていた。

ライントレードというものを全く軸足に置いてなかった。

もしかすると、「ライントレードをメイン軸にして、MA補助」としてみたら、成績が上がるのかもしれない!?

 

師匠のある動画をたまたま見た

質問「テクニカルというものがなかったら、どんなトレードしますか?」

師匠「水平線とトレンドラインあればトレードできますよ。」

 

これ、、、、

もしかして、自分は師匠がもっとも大切にしているものを捨てていた?

 

ちょっとちょっと、

もしかして、師匠ってライントレードしてるだけ?

 

自分はライントレードじゃない。MAトレード。

今の成績はMAトレードの限界?

ライントレードを主軸にしたらどんな成績になるの?

 

まとめ

モチベーションが沸いてきた。

さっそくFTで練習中。

 

これでブレークスルーしてくれ。頼む!