我慢がツライ

ユロ、オジの日足レベルの転換がくる?

そんな状況で、

「まだ待て!」

というのがツライ。。

 

AUDUSD

今のオジ君。

日足の高値切り下げのポイントで、4時間足でWトップ完成。そこでさらに、1時間足が切り下げてくるかというところ。

朝一から

「売りたい。売りたい。売りたい。。。いやまだだ」

の葛藤。

 

ダウ的には売って攻めてもいいところ。

昨晩はFOMCあって、そのイベント直後。走る可能性は十分ある。

 

が、その一方で、まだ

4時間足レベルのフラッグの中。

日足MAも割れていない。

徐々に崩れ始めているが、まだ崩れきっていない。

買い勢力の抵抗にあう可能性は十分ある。

 

先週のドル円で反省したでしょ。

新しいやり方ではここはまだ手を出してはいけない所。

フラッグを下抜けて、その戻しを狙うべき。

 

「でも、一気下げするかもしれないから、とりあえず売ってみて、戻ってきたら建値で逃げるでいいんじゃね?」

とか色々考えてしまう。

 

なんというか、

「獲りたい。取り逃したくない。」

という気持ちが強いよねー。

でも、

変わりたいのなら我慢一択。

 

あー、一気下げで落ちていくなー。

 

こういう気持ちが無くならないと、この動きを見てるだけってツライ。

 

そういう気持ちがなくなるのって、

狙うべき所だけをトレードして、資金が増えていってる

という状況にならないとダメなんだろうなぁ。

 

それまでは、ひたすら我慢だ。。。

 

あー、走ってくなー。

あー、ツライ。