FT練習 EURUSD2018年1月18日(×)

相場は動くがチャンスがない。

そして、初戦敗退。

全体像
拡大図

日足はガンガンの上昇トレンド。2016年以来の最高値。

その高値圏で転換を狙う。日足反トレンドだが、次の節目くらいまで落ちてもいい。

4時間足で三尊完成。4HMA水平。

1時間足レベルの戻り売り。

ネックラインで反発するところで15分足でエントリ。東京時間。

 

懸念は、「抜けが甘い。なぜこれしか抜けてない。これから?」という点。

悩んだが、主要な根拠に問題ないのでエントリ。

 

結果は、エントリ後、LCライン直行の瞬殺。

はてさて。

 

レンジ抜け・転換の1時間足の押し戻しを狙うかが不明確だった

今回は1時間レベルの戻る売りだったが、1/8の1時間足戻り売りは見送っていた。

1時間が走っている最中に仕掛けることになるので、値幅は期待しにくくなるが、デイトレには十分な値幅を築くことも良くある。

 

これ、やるのか、やらないのか、はっきりさせた方がいい。

 

狙う方向で統一しよう。

年間成績を出すところで、1時間足の戻り売りをトレードする・しないの成績を出して比較してみよう。

 

まとめ

やっぱりルールが曖昧な所があるんだな。

記事に書かないと気づけなかった。

じゃ、次いこ。