2020年11月30日 USDJPY(ー)

今週もしばらく待ちになるスロースタートかなぁ、、

と思っていたら、月曜朝一から判断を迫られる状況に(汗)

8:50頃の売りエントリです。

どうなんだ?

日足
日足拡大

先週末に安値を切り上げてきて、上昇するのかな?

と週末は考えていたけど、朝から下げてきた。

日足MAに押さえられて、高値を切り下げて安値トライか?

ダウは安値切り上げ、高値切り下げという保ち合い、トレンドレスである。

4時間足
4時間足拡大

頭は節目を形成し良好。4HMAに対してもグランビル第3波の局面。悪くない。

ただ、先週末の下げで前回安値を割る事ができず、保ち合いが見えてきていた。

そして、エントリは安値切り上げラインを抜ける手前。かなりリスキー。その点でエントリを迷った。切り上げラインを抜けた後でのエントリだとちょい遅い。抜けても、日足の前回安値が控えてるので、遅らせてもリスクが高くなるだけ。

さぁ、どうする? って感じで1時間足。

1時間足
1時間足拡大

Wトップが見えている。4時間足レベルの戻しは作った。2つのトップはきっちり節目を形成して押さえられている。良好すぎる。

1HMAも水平になり、再スタート可能な状態。悪くない。

ただ、、ボラの収束が足りない。ちょっと強引な感じがある。損切幅も20pipsと大きめになるし。

さらには、直下に切り上げライン。ボラが大きくなっているので一気に下げてライン到達で一気に反発ということもありうる。

さて、どうしようか。。。

と考えるのだが、下げの勢いが強い。のんびり考えてる時間もない。

 

グランビル第3波であり1時間足での形も良好。節目も良好。トレードできる材料はそろってる。

とりあえずエントリして、切り上げラインでの反応を見よう。スルッと抜けてしまう可能性もあるし。抜けずに反転してきたら早めにLCすればいい。

 

ということで、エントリしてラインでどうなるか見守っていた。安値・切り上げラインをとりあえず抜けたのが確認できて、やっと画面をキャプチャ。。まだ抜けきったわけではないけど、最短LCシナリオは脱したか。

15分足
15分足拡大

15分足でもタイミングが取れないような強引な値動き。収束が足りてない。新規売り入るのかなぁ。。まぁ、買いポジの人には、考える暇を与えずにLCを誘う値動きではあるが。。

なんでこんなかなぁ、、と思ったら、日経が急落してんのね。その影響かな。ドル円は株価が上がっても下げる、株価が下げても下で反応する、、、下しかないのか? まぁトレード根拠にならない事だからどうでもいいが。

 

トレード結果

15分足

15分反転、建値で手じまい。

しんどい相場ですなぁ。まぁ、こんなもん。